rss

タグ「公立」の記事一覧

  • 日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011.05.03
    日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011年6月号記事     国鉄やJAL同様もはや“倒産”状態 「日本の教育」経営再建プラン 予算ばかり食って学力が伸びない「生産性」の低さ、「親方日の丸」の甘えから来るサービスの悪さ、「組合体質」に基づく権利の主張と現場の堕落――。公立学校は旧国鉄やJALと同じく“倒産”状態にある...

  • 日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011.05.02
    日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011年6月号記事     識者インタビュー(2) 政治評論家 屋山太郎(ややま・たろう) 1932年、福岡市生まれ。東北大学を卒業後、59年時事通信社に入社。政治部記者、ローマ特派員、編集委員兼解説委員などを歴任して、現在に至る。81年に第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画。以後、第一~三次行政改革推進審議会専門委員、臨時教...

  • 公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

    2009.07.21
    公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

      2009年9月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第151回 【新シリーズ】  教育に信頼を  取り戻すために②   公立学校の教師はプロの自覚を(後編) 【問】 私は東京都の公立中学校の教師ですが学校からいじめをなくすために教師としてできることを教えてください...

  • 公立学校の教師はプロの自覚を(前編)

    2009.06.21
    公立学校の教師はプロの自覚を(前編)

      2009年8月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第150回 【新シリーズ】  教育に信頼を  取り戻すために① 公立学校の教師はプロの自覚を(前編)   【問】 私は東京都の公立中学校の教師ですが、学校からいじめをなくすために教師としてできることを教えてください...

  • 「進学」で揺れる親子の心

    2005.06.07
    「進学」で揺れる親子の心

      2005年8月号記事 「ゆとり教育」が変わる! あなたは私立派?公立派? 「進学」で揺れる親子の心   首都圏ではこの春過去最多の子供が中学受験をした。 背景には学力低下など公立学校への根強い不信感がある。 高い学費を払っても子供を私立に入れた方がいいのか? また公立に行かせる場合はどうすればいいか? ...

  • 授業力アップ大作戦

    2004.08.06
    授業力アップ大作戦

    2004年10月号記事 公立高校レポート   授業力アップ大作戦   文部科学省がゆとり教育路線を転換し学力重視路線へと軌道修正を図る中 今、学校では「いかに授業の中身を充実させるか」が問われている。 中でも大きな課題は、教員の「授業力」の向上だ。 東京の都立高を中心に全国の授業力アップの取り組みをレポートする。 ...

  • どうなる?公立の中高一貫校

    2004.03.06
    どうなる?公立の中高一貫校

    2004年5月号記事   激変する日本の教育事情 公立の中高一貫校が2004年4月で全国151校となり、身近な存在となってきた。文部科学省は私立校で行われている「前倒し学習」を公立中高一貫校にも認めるなど、学力面での強化の後押しも始めている。中高一貫は公立校復活の切り札になるか──。そのメリットやデメリットなどについて現状をレポートする。  ...

  • 公立校は復活できるか?動き出した「グレード別教科書」

    2004.01.06
    公立校は復活できるか?動き出した「グレード別教科書」

    2004年3月号記事   文部科学省が小中学校の学習内容を定めた学習指導要領を「最低基準」としてから3年。 この間、全国でさまざまなレベルに対応したグレード(習熟度)別の教科書や教材が次々と生まれている。 本格的に始まった「教科書多様化」の動きを追った。   グレード別の副教材で児童のやる気を喚起 ──愛知県犬山市 ...

  • わが子にぴったりの学校を見つける方法

    1996.04.08
    わが子にぴったりの学校を見つける方法

      2006年6月号記事 教育特集  知らないと後悔する「12歳の選択」  公立・私立中学最新激震事情 わが子にぴったりの学校を見つける方法   だれしもよかれと思ってわが子の学校を選ぶ。  でも、それがわが子に本当にふさわしかったのか── 「学校選択」は親が子供のために決断する...

Menu

Language