rss

タグ「保守」の記事一覧

  • EUのトランプ!?オーストリア首相・クルツ氏が目指すもの

    2018.01.04
    EUのトランプ!?オーストリア首相・クルツ氏が目指すもの

    クルツ氏(右)の今後に注目したい(写真は2017年7月、外相時のもの)。   《本記事のポイント》 オーストリアのクルツ首相は、EUによる無計画な難民の受け入れに反対 減税や不必要な補助金のカットなど、勤勉な人が報われる政府を目指す クルツ氏の政策でオーストリアがどのように変化するか、注目が集まる   ...

  • 『新しい霊界入門』 ―『渡部昇一 死後の生活を語る』講義― - 大川隆法総裁 講演会Report

    2017.11.30
    『新しい霊界入門』 ―『渡部昇一 死後の生活を語る』講義― - 大川隆法総裁 講演会Report

      2018年1月号記事   大川隆法総裁 講演会Report   あの世の存在を信じて生きる意味 『新しい霊界入門』 ―『渡部昇一 死後の生活を語る』講義― 2017年11月12日 東京正心館     保守言論界の重鎮、渡部昇一氏が亡くなって半年以上...

  • ユネスコ、「慰安婦」登録見送りへ 背後にあった幸福実現党と保守団体の活躍

    2017.10.29
    ユネスコ、「慰安婦」登録見送りへ 背後にあった幸福実現党と保守団体の活躍

    ユネスコ本部庁舎。   《本記事のポイント》 ユネスコが2つの「慰安婦」資料の登録を見送る方向 見送りに影響を与えた決議の趣旨は、幸福実現党が主張していた 日本の保守団体の申請によって、ユネスコは「痛み分け」を判断した   国連教育科学文化機関(ユネスコ)の国際諮問委員会は、日中韓などの団体が「世...

  • 「保守」大勝でこの国は安泰か 実は危険水域に入った日本の政治

    2017.10.24
    「保守」大勝でこの国は安泰か 実は危険水域に入った日本の政治

    今の日本には、国を守る真の保守政党が必要だ。   22日から23日にかけて投開票が行われた第48回衆院選は、「保守」と呼ばれる政党が大勢を占めた。   民進党から分裂した立憲民主党が選挙前の3倍以上の議席を得て野党第1党となったものの、自民・公明の両党で、憲法改正の国会発議に必要な3分の2(310議席)を上回る議席を獲得。 &nbs...

  • 自民党キャッチコピーと、大川隆法7年前の著書がシンクロ!?

    2017.10.21
    自民党キャッチコピーと、大川隆法7年前の著書がシンクロ!?

      《本記事のポイント》 7年前に大川隆法・幸福の科学総裁が『この国を守り抜け』を出版 提言――北朝鮮と中国は憲法9条の適用外に 提言――「インフレターゲット」と「脱・増税」で景気回復   この国を守り抜け 大川隆法著 幸福の科学出版 このたびの衆...

  • 幸福実現党・釈量子「公明がブレーキなら、幸福は保守政治のアクセル」

    2017.10.15
    幸福実現党・釈量子「公明がブレーキなら、幸福は保守政治のアクセル」

      幸福実現党の釈量子・党首は14日、新宿西口で街頭演説を行い、幸福実現党が「政権のブレーキ役」である公明党に代わる、「保守政治のアクセル」を目指すことを訴えた。以下はその主な内容。   ◆             ◆        &nb...

  • 民進党離れは自民の「左傾化」が原因!? 保守の沈黙が日本を危機に追いやる

    2017.08.31
    民進党離れは自民の「左傾化」が原因!? 保守の沈黙が日本を危機に追いやる

      《本記事のポイント》 安倍政権、『共産党宣言』の政策にも手を出す 靖国参拝ゼロは「残念」で済む話なのか 改憲から逃げれば、国民への背信行為   9月1日に投開票される民進党代表選。選挙の焦点となっているのは、野党共闘だ。枝野幸男元幹事長が共闘路線を取るのに対し、前原誠司元外相は「政策理念が一致しない政...

  • 都議選で大勝の小池陣営 「都民ファ」の寄り合い所帯ぶり - ニュースのミカタ 2

    2017.07.30
    都議選で大勝の小池陣営 「都民ファ」の寄り合い所帯ぶり - ニュースのミカタ 2

      2017年9月号記事   ニュースのミカタ 2 政治   都議選で大勝の小池陣営 「都民ファ」の寄り合い所帯ぶり   7月の東京都議選で、小池百合子・都知事が代表を務めていた地域政党「都民ファーストの会」(以下、都民ファ)が圧勝し、自民党と民進党は大敗に終わりました。 ...

  • 安倍首相「自衛隊明記」は憲法改正ではない。自民党草案の不足点とは

    2017.05.10
    安倍首相「自衛隊明記」は憲法改正ではない。自民党草案の不足点とは

      《本記事のポイント》 安倍首相は憲法9条に「自衛隊の根拠」を明記するよう自民党内へ発信 自民党憲法改正草案は「国家防衛の責任者」が不在 日本を守るため、国防軍と戦力をもち、「国家防衛の責任者」を明記すべき   自民党は役員会で、2020年の「新憲法」施行の実現に向け、党内議論を加速させる方針を確認した...

  • 戦後日本の言論界の「英雄」だった渡部昇一氏

    2017.04.19
    戦後日本の言論界の「英雄」だった渡部昇一氏

      上智大学名誉教授の渡部昇一氏が、心不全で亡くなった。謹んで哀悼の意を表し、安らかな旅立ちをお祈り申し上げたい。   渡部氏は1930年、山形県鶴岡市に生まれ、上智大学へ進学。ドイツ、イギリスへの留学を経て、日本に帰国し、同大学の英文科講師として働き始める。日本エッセイストクラブ賞を受賞した著作『腐敗の時代』をはじめ、生涯の著作は700冊を超える...

Menu

Language