rss

タグ「イラン」の記事一覧

  • 政治の根本には神の正義がある - 大川隆法総裁 講演Report 「幸福への論点」

    2019.07.30
    政治の根本には神の正義がある - 大川隆法総裁 講演Report 「幸福への論点」

      2019年9月号記事   大川隆法総裁 講演Report   政治の根本には神の正義がある 「幸福への論点」 2019年7月13日 ホテルイースト21東京   7月13日には東京都内において、大川隆法総裁の講演「幸福への論点」が行われた。 最初に大川総裁が取り上げた...

  • 開戦前夜のアメリカ・イスラエル VS. イラン - イランは本当に 「悪」なのか?

    2019.07.29
    開戦前夜のアメリカ・イスラエル VS. イラン - イランは本当に 「悪」なのか?

      2019年9月号記事   開戦前夜のアメリカ・イスラエル VS. イラン イランは本当に「悪」なのか?   アメリカとイランは一触即発の状態だ。トランプ米政権はイラン攻撃も辞さない構えを見せている。 イラン情勢をどのように見ればよいのか。 (編集部 長華子、山本泉)   ...

  • 中東和平構想を売り込むトランプ大統領 アメリカの「平和構想」は失敗を運命づけられている?

    2019.07.27
    中東和平構想を売り込むトランプ大統領 アメリカの「平和構想」は失敗を運命づけられている?

      《本記事のポイント》 中東和平の第一弾の経済面での支援に反発するパレスチナ人 イスラエルの領土拡大を狙うネタニヤフ首相 二流市民として扱われるパレスチナ人は、政治的自由を求めている   イランによるウランの濃縮や貯蔵量に衆目が集まっている。一方、イラン問題とセットで考えなければならない問題がある。イス...

  • アメリカとイランの対立 日本には仲裁する宗教的使命がある - ニュースのミカタ 2

    2019.06.30
    アメリカとイランの対立 日本には仲裁する宗教的使命がある - ニュースのミカタ 2

    ホルムズ海峡でタンカーが攻撃された直後に会見を行うポンペオ米国務長官。写真提供:Michael Gross/US Department of State/ZUMA Press/アフロ。   2019年8月号記事   ニュースのミカタ 2 国際   アメリカとイランの対立 日本には仲裁する宗教的使命が...

  • 【イラン・ロシア】よくわかる国際情勢【THE FACT×The Liberty】

    2019.06.30
    【イラン・ロシア】よくわかる国際情勢【THE FACT×The Liberty】

      マスコミが報じない「真実」を伝えるネット・オピニオン番組「THE FACT(ザ・ファクト)」においてこのほど、混迷する世界情勢について綾織次郎編集長が語った。   【よくわかるイラン情勢】トランプ大統領がイラン攻撃10分前に命令を撤回~いま中東で何が起きているのか【ザ・ファクト×The Liberty】  ...

  • 釈量子の志士奮迅 [第82回] - 宗教政党の時代来たれり

    2019.06.30
    釈量子の志士奮迅 [第82回] - 宗教政党の時代来たれり

      2019年8月号記事   幸福実現党 党首 釈量子の志士奮迅 第82回   幸福実現党党首   釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務...

  • イランの女性副大統領が講演 「イランは中東の平和と安定に貢献してきた」

    2019.06.28
    イランの女性副大統領が講演 「イランは中東の平和と安定に貢献してきた」

    東京都内で講演する、イランのエブテカール副大統領。   《本記事のポイント》 東京都内でイランのマスメ・エブテカール副大統領が講演 イランは、イスラム国の掃討、難民の受け入れなどで国際的使命を果たしている アメリカは、イスラムの宗教・文化に敬意と寛容さを示す必要がある   イランのマスメ・エブテカ...

  • 「アメリカはイランを攻撃すべきではない」 大川総裁が北海道で講演

    2019.06.25
    「アメリカはイランを攻撃すべきではない」 大川総裁が北海道で講演

      大川隆法・幸福実現党創立者兼総裁は24日、ANAクラウンプラザホテル千歳(北海道千歳市)にて、「仏法と勤労精神」と題して講演を行った。本会場には約1100人が集まり、講演の様子は全国に同時中継された。   「全世代型社会保障」を掲げる自民党をはじめ、各党が「手厚い保障」「バラマキ政策」を訴える中、幸福実現党は、「生涯現役社会」や「自助を基本とし...

  • アメリカとイランの対立:日本には仲裁する宗教的使命がある

    2019.06.21
    アメリカとイランの対立:日本には仲裁する宗教的使命がある

      《本記事のポイント》 安倍政権の無闇な対米追従がタンカー攻撃を招いた イランだけを責めるのは不公平 中東戦争が起きれば「イラン・シリア・ロシア・北朝鮮・中国」が団結してしまう   アメリカとイランとの間の軍事的緊張が高まっている。安倍晋三首相がイランを訪問中、中東ホルムズ海峡付近で、日本の海運会社「国...

  • イラン問題をどう考えるべきか ロウハニ大統領、ハメネイ師の守護霊霊言

    2019.06.16
    イラン問題をどう考えるべきか ロウハニ大統領、ハメネイ師の守護霊霊言

    Kanisorn Pringthongfoo / Shutterstock.com   イランとアメリカの対立が、日に日に強まっている。   イラン沖のホルムズ海峡近くで13日、日本の海運会社「国華産業」などが運航するタンカー2隻が砲撃を受けた。イラン政府は関与を否定しているが、アメリカ政府は、イランの革命防衛隊が不発だった機雷を取り外す様...

Menu

Language