rss

カテゴリ「社会」の記事一覧

  • 命の大切さを教えるには

    2005.03.07
    命の大切さを教えるには

    2005年5月号記事   子供が凶悪事件を起こさないために── 命の大切さを教えるには 昨年6月、12歳の少女が同級生を殺害した長崎県佐世保市での事件など子供による凶悪事件が後を絶たない。 わが子をこうした事件の被害者にも加害者にもしないために「命の大切さ」をどう教えればいいのか―― 「生と死の教育」について、活発に取り組んでいる九州...

  • 続発するネット自殺を防げ

    2005.03.07
    続発するネット自殺を防げ

      2005年5月号記事 「自殺者を減らそう」キャンペーン2005 防止対策に本腰を! 続発するネット自殺を防げ 見知らぬ自殺志願者同士がインターネットの掲示板で知り合い集団で自殺する「ネット自殺」が続発している。 その背景にあるものは何でありどうすれば防ぐことができるのか? 海外の現状を踏まえ、原因と対策を探った。 ...

  • 虐待の恨みを乗り越えて

    2005.03.07
    虐待の恨みを乗り越えて

      2005年5月号記事 人生煌めきの瞬間 45 「アダルト・チルドレン」との決別──虐待の恨みを乗り越えて 貧しさのなか両親の愛を得られず育ったあげく兄から受け続けた虐待の数々── 長年の想像を絶する苦しみから立ち直った一人の女性の、壮絶な魂の記録。 高井 恵美(仮名、38歳)   ハンカチひとつとっても使い古しの...

  • 「ニーズに応えた大学改革」を追う

    2005.02.06
    「ニーズに応えた大学改革」を追う

      2005年4月号記事 大学サバイバル時代── 「ニーズに応えた大学改革」を追う   2007年には大学全入時代を迎えると言われる中大学の生き残り競争が始まっている。 学生たちからは就職に直結する実学を求める声も高い。 こうしたニーズに応えようと「教育改革」を実行して高い就職実績を上げている大学の取り組みを追った。...

  • 30代を直撃する!?「職場のうつ」を防ぐ

    2005.02.06
    30代を直撃する!?「職場のうつ」を防ぐ

    2005年4月号記事   2003年の自殺者数は3万4427人(警察庁発表)と過去最悪を記録したが、中でも30代の自殺が増えている。 IT(情報技術)化やネット社会の広がりといった環境の変化からくる過労や将来への不安人間関係のあつれき── こうしたストレスが高じてうつや自殺に至るケースが少なくないのだ。     ...

  • 「花粉症防止」へ大規模な枝打ち等の対策を!

    2005.01.06
    「花粉症防止」へ大規模な枝打ち等の対策を!

      2005年3月号記事 レポート05 今年の花粉は昨年の30倍!? 「花粉症防止」へ大規模な枝打ち等の対策を!     今年は花粉の飛散量が観測史上最高になると予測されるなど花粉症の人は特に要注意! “国民病”とまで言われる花粉症。その原因の一端は過去の植林政策にあり、いわば人災だ。政府は...

  • 急がれる霊的人生観の普及

    2005.01.06
    急がれる霊的人生観の普及

      2005年3月号記事 2005自殺者を減らそうキャンペーン 子供の自殺、5年ぶりに増加へ 急がれる霊的人生観の普及 昨年末、東京都北区の団地で、高校生2人が飛び降り自殺した。そのうちの1人の生徒手帳に、「疲れた。一生懸命、努力しようと思ったけれど限界だ。ごめんなさい」といった両親あての走り書きがあった。2人はインターネットを通じて知り合っ...

  • キレない子供を育てる宗教教育

    2004.12.06
    キレない子供を育てる宗教教育

      2005年2月号記事 「宗教心の高い子供はストレスに強い」 大阪医科大のグループが研究報告 キレない子供を育てる宗教教育 ちょっとしたことに過剰に反応して衝動的に暴力をふるう「キレる」子供たちが目立っている。 「忍耐力が弱くなった」と言われる子供たちをどう導いていけばいいかは、もはや国民的な関心事。 そんななか、「宗教心の...

  • 多民族化する!?日本

    2004.12.06
    多民族化する!?日本

      2005年2月号記事 多民族化する!?日本 ──異文化共生の現場を訪ねて   埼玉県八潮市に住むロベルト・ゴヤさん(53歳)も日系三世のブラジル人で、9年前に来日。以来、プラスチック部品の製造工場に勤め続けている。同じく出稼ぎに来た弟とアパートで2人暮らしだ。 「ブラジルでは大学を卒業し、銀行などで働いたこともあるが、仕...

  • 必読  財産を守る基礎知識

    2004.11.06
    必読 財産を守る基礎知識

      2005年1月号記事 年末は悪徳商法にご用心 だまされてからでは遅い! 必読 財産を守る基礎知識   汗水垂らして貯えたトラの子の財産―― それを掠め取ろうと虎視眈々と狙っている人間が残念ながら世の中にはいる。 最近話題のオレオレ詐欺から、点検商法、架空請求、借り逃げ詐欺、さらにはハイリスクの金融商品の強...

Menu

Language