rss

カテゴリ「社会」の記事一覧

  • 急がれる霊的人生観の普及

    2005.01.06
    急がれる霊的人生観の普及

      2005年3月号記事 2005自殺者を減らそうキャンペーン 子供の自殺、5年ぶりに増加へ 急がれる霊的人生観の普及 昨年末、東京都北区の団地で、高校生2人が飛び降り自殺した。そのうちの1人の生徒手帳に、「疲れた。一生懸命、努力しようと思ったけれど限界だ。ごめんなさい」といった両親あての走り書きがあった。2人はインターネットを通じて知り合っ...

  • キレない子供を育てる宗教教育

    2004.12.06
    キレない子供を育てる宗教教育

      2005年2月号記事 「宗教心の高い子供はストレスに強い」 大阪医科大のグループが研究報告 キレない子供を育てる宗教教育 ちょっとしたことに過剰に反応して衝動的に暴力をふるう「キレる」子供たちが目立っている。 「忍耐力が弱くなった」と言われる子供たちをどう導いていけばいいかは、もはや国民的な関心事。 そんななか、「宗教心の...

  • 多民族化する!?日本

    2004.12.06
    多民族化する!?日本

      2005年2月号記事 多民族化する!?日本 ──異文化共生の現場を訪ねて   埼玉県八潮市に住むロベルト・ゴヤさん(53歳)も日系三世のブラジル人で、9年前に来日。以来、プラスチック部品の製造工場に勤め続けている。同じく出稼ぎに来た弟とアパートで2人暮らしだ。 「ブラジルでは大学を卒業し、銀行などで働いたこともあるが、仕...

  • 必読  財産を守る基礎知識

    2004.11.06
    必読 財産を守る基礎知識

      2005年1月号記事 年末は悪徳商法にご用心 だまされてからでは遅い! 必読 財産を守る基礎知識   汗水垂らして貯えたトラの子の財産―― それを掠め取ろうと虎視眈々と狙っている人間が残念ながら世の中にはいる。 最近話題のオレオレ詐欺から、点検商法、架空請求、借り逃げ詐欺、さらにはハイリスクの金融商品の強...

  • ああ、わが家の大学受験顛末記

    2004.11.06
    ああ、わが家の大学受験顛末記

      2005年1月号記事 親の心、子知らず? ああ、わが家の大学受験顛末記   大学受験は、「親の受験」ともいわれる中学受験とは違って受験生本人の努力のウエイトが高い。 とはいうものの受験生をサポートする親の気苦労も相当なもの。 入試を目前に控えたこの時期、大学受験の悲喜こもごもを体験者に聞いてみた。 &nb...

  • 自殺遺族の「心の危機」を救うには

    2004.10.06
    自殺遺族の「心の危機」を救うには

      2004年12月号記事 「死は永遠の別れではない」第5 弾 自殺遺族の「心の危機」を救うには   この9月から10月にかけて、若い男女がネットで知り合い集団自殺するということが相次ぎ 社会に大きな衝撃を与えた。こうした数々の自殺の陰で忘れてはならないのは家族を自殺で失った遺族の心の苦しみだ。 それが、次なる悲劇を...

  • 「荒れる学校」を立て直せ!

    2004.10.06
    「荒れる学校」を立て直せ!

      2004年12月号記事 不登校・非行・中退…… このままではアカン「荒れる学校」を立て直せ! ──ドキュメント・親と教師の熱き戦い──   不登校や高校中退が全国でも多いといわれる関西。 中でも大阪府は、いわゆる教育困難校が少なくない。しかし一方で教師や親が「このままではアカン」と立ち...

  • 授業力アップ大作戦

    2004.08.06
    授業力アップ大作戦

    2004年10月号記事 公立高校レポート   授業力アップ大作戦   文部科学省がゆとり教育路線を転換し学力重視路線へと軌道修正を図る中 今、学校では「いかに授業の中身を充実させるか」が問われている。 中でも大きな課題は、教員の「授業力」の向上だ。 東京の都立高を中心に全国の授業力アップの取り組みをレポートする。 ...

  • 「移植」に代わる先端医療を追う

    2004.07.06
    「移植」に代わる先端医療を追う

      2004年9月号記事 重症患者への救いの手   「移植」に代わる先端医療を追う ──人工臓器と再生医療   脳死臓器移植の是非が論議されるなかで代替医療への関心が高まっている。 脳死臓器移植に代わる医療は、いかにあるべきか? 心臓を中心に、開発・実用化の進む人工臓器と夢の治療法と言われる再生医療...

  • ネット社会が問いかけるもの

    2004.07.06
    ネット社会が問いかけるもの

      2004年9月号記事 霊的世界の認識が不可欠な時代へ  子供の心に何が──   ネット社会が問いかけるもの   長崎県佐世保市の女児殺害事件(注)をめぐって、子供とインターネットのかかわりが論議を呼んでいる。ますます進むネット社会──。その中で子供たちの心に何が起こっているのか、その心を守るためには何をすれば...

Menu

Language