rss

カテゴリ「政治:政策」の記事一覧

  • Part 3 「満員電車・狭い家」をなくす方法 - 愛してるから、黙ってられない。 女性が損をしないための3つの政策

    2016.04.30
    Part 3 「満員電車・狭い家」をなくす方法 - 愛してるから、黙ってられない。 女性が損をしないための3つの政策

      2016年6月号記事   愛してるから、黙ってられない。 女性が損をしないための3つの政策   Part 3   満員電車に狭い家…… "肩身の狭い"女性の生活を変える   「都会で快適な生活は送れない」...

  • 自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

    2016.04.10
    自民党が「同一労働同一賃金」中間提言案 善意からも全体主義が生まれる

      自民党は8日、「同一労働同一賃金」の実現に向け、政府に提出する中間提言案を明らかにした。   提言案には、正規・非正規を同じ賃金にするためのガイドラインの作成や法整備、最低賃金を全国平均で時給1000円に引き上げることなどが盛り込まれた。   最終的な目標は、「非正規社員の賃金を、正規社員の7~9割に引き上げること」。...

  • ずっと監視されている!? 棺おけの中まで税金を取りに来るマイナンバー

    2016.03.30
    ずっと監視されている!? 棺おけの中まで税金を取りに来るマイナンバー

      2016年5月号記事   ずっと監視されている!?   棺おけの中まで税金を取りに来る マイナンバー   1月からマイナンバーの利用が始まった。政府は、「行政手続きが簡単になる」と宣伝して、利用範囲の拡大を目指しているが、本当にこのまま進めてよいのだろうか。 (編集部 山本泉)...

  • 釈量子の志士奮迅 [第23回]

    2014.05.29
    釈量子の志士奮迅 [第23回]

      2014年7月号記事   第23回 釈量子の志士奮迅 世の中は変えられる!     釈量子 (しゃく・りょうこ)幸福実現党党首。1969年東京都生まれ。國学院大学文学部史学科卒、大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを...

  • 東日本大震災から3年 - 安倍首相、前政権による福島「強制連行」をまだ続けますか?

    2014.02.28
    東日本大震災から3年 - 安倍首相、前政権による福島「強制連行」をまだ続けますか?

      2014年4月号記事   東日本大震災から3年   安倍首相、前政権による 福島「強制連行」をまだ続けますか?   東日本大震災から3年。原発事故が起きた被災地の福島では、いまだに多くの人々が避難生活を送り、復興が進んでいない。政府やマスコミは、その責任を「高い放射線量」のせいにするが...

  • 参院選 各党政策比較 ―投票へ行こう!― Part2

    2013.07.18
    参院選 各党政策比較 ―投票へ行こう!― Part2

      参院選 各党政策比較 ―投票へ行こう!― Part2       今回の参院選では、憲法改正の是非が争点に浮上する一方で、アベノミクスや消費税引き上げ、国防の危機への対策など、...

  • そもそモグラの幸福実現党Q&A - 後編

    2012.10.26
    そもそモグラの幸福実現党Q&A - 後編

      2012年12月号記事   ここがわからん! そもそモグラの幸福実現党Q&A 後編   2009年に立党した幸福実現党は、他のどの党も避けていた国防の危機を訴え、さらには、経済成長の必要性、宗教立国の志を正面から説いた。この3年間で、同党の政策は現実の政治・経済を動かし始め、海外メディアからも注目され始...

  • 幸福実現党 はてな?VOICE [第2回]

    2011.12.23
    幸福実現党 はてな?VOICE [第2回]

      2012年2月号記事   幸福実現党 はてな? VOICE [第2回] 幸福実現党に対する素朴な疑問に、立木秀学党首が直接答えます。   立木秀学 (ついき・しゅうがく) 1971年、大阪府生まれ。東京大学法学部第3類(政治コース)を卒業後、宗教法人幸福の科学に入局。財務局長、専務理事...

  • 脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

    2011.08.28
    脱原発は愚策だと人々が気づき始めた "Newsダイジェスト"

      2011年10月号記事     菅内閣が最後までこだわり続けた「脱原発」政策だが、徐々にその非現実ぶりが浸透し始めている。 時事通信が8月5~8日に行った世論調査によると、菅直人首相が主張する「脱原発依存社会」について、「納得できない」と答えた人が47・7%で、「納得できる」の40・2%を上回った。納得できない理由...

  • 増税は必要か? 反対派vs賛成派どちらの主張が正しいか Part1

    2011.07.28
    増税は必要か? 反対派vs賛成派どちらの主張が正しいか Part1

      2011年9月号記事     2010年代半ばまでに消費税を10%に引き上げる――。長引くデフレ不況と震災復興のまっただ中、菅政権が示した改革案はあくまで「増税」だった。「国の借金は900兆円」「社会保障費の財源を確保できない」という“危機的状況”が繰り返し報道される一方、「増税すれば日本経済は沈没する...

Menu

Language