rss

カテゴリ「思想・哲学」の記事一覧

  • 幸福の科学への14のギモンを検証する

    2017.04.28
    幸福の科学への14のギモンを検証する

      幸福の科学への14のギモンを検証する ネット上では、幸福の科学に対する疑問や偏見、誹謗中傷があふれている。これらが「幸福の科学のイメージ」をかなり捻じ曲げているのかもしれない。本誌アンケートでは、幸福の科学に対する良いイメージもたくさんあった。そこで、ここでは主に「悪いイメージ」について、さまざまな角度から検証してみた。   Q...

  • 清水富美加さんが宣言した、幸福の科学の「出家」って何?

    2017.02.14
    清水富美加さんが宣言した、幸福の科学の「出家」って何?

      女優・清水富美加さんが幸福の科学に出家すると宣言したことに関して、様々なメディアが報じている。そうした中で、「出家」については、「衝撃『出家』引退」「出家=教えを説く立場」「出家は信者6000人に1人の特別な立場」などの見出しが躍り、「研修施設にこもって集団生活をするのか?」「剃髪するのか?」など、様々な憶測が飛んでいる。   そこで本欄では、...

  • HSU論壇 - 今こそ求められる「宗教絶対必要論」 - 金子 一之

    2016.10.29
    HSU論壇 - 今こそ求められる「宗教絶対必要論」 - 金子 一之

      2016年12月号記事   HSU論壇   未来への貢献 第15回   今こそ求められる「宗教絶対必要論」   ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ(HSU) 人間幸福学部プロフェッサー 金子 一之 (かねこ・かずゆ...

  • マルクス主義の時代に終止符を打つ―中国で平和的な「政権交代」を - 編集長コラム

    2016.10.29
    マルクス主義の時代に終止符を打つ―中国で平和的な「政権交代」を - 編集長コラム

      2016年12月号記事   編集長コラム Monthly Column   マルクス主義の時代に終止符を打つ ―中国で平和的な「政権交代」を   新刊 誰がマスコミ権力を止めるのか 愛と勇気のジャーナリズム2 綾織次郎 里村英一 編著...

  • HSU論壇 特別編 - 自由は失われたときに真価がわかる - ケン・スクールランド

    2016.03.29
    HSU論壇 特別編 - 自由は失われたときに真価がわかる - ケン・スクールランド

      2016年5月号記事   HSU論壇 特別編   自由は失われたときに真価がわかる   経済学者   ケン・スクールランド (Ken Schoolland)ハワイ太平洋大学経済学部准教授。ジョージタウン大学を卒業。第38代米大...

  • 「共産党は破防法の対象」と政府答弁 共産党の根底に流れる暴力思想

    2016.03.24
    「共産党は破防法の対象」と政府答弁 共産党の根底に流れる暴力思想

    360b / Shutterstock.com   政府はこのほど、共産党について「現在でも、破壊活動防止法(破防法)に基づく調査対象団体である」との答弁書を閣議決定した。今回の決定は、鈴木貴子衆院議員の質問趣意書に答えたもの。産経新聞ほか各紙が報じた。     破壊活動防止法とは 破壊活動防止法とは、「公共の安全...

  • アメリカの大学で、最も学ばれているのはマルクス

    2016.02.02
    アメリカの大学で、最も学ばれているのはマルクス

      自由の国・アメリカの大学で、最も学ばれている経済学者が、共産主義の父、社会主義の父と呼ばれるカール・マルクス(1818~83年)だった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル傘下のマーケット・ウォッチが、このほど報じた。   記事によると、ここ10年近くのアメリカの大学のシラバスを100万件以上調査し、大学で使われているテキストを調べたところ、経...

  • 大仏建立こそ日本が「黄金の国」になった理由

    2015.05.10
    大仏建立こそ日本が「黄金の国」になった理由

    『信貴山絵巻』に描かれた、東大寺大仏の当時の姿。大仏の座高は、江戸時代に再建された現在の像よりも大きく、全身も黄金で輝いていた。大仏殿も、現在の1.5倍もあった。(Wikipediaより)     昔の日本が、西洋から「黄金の国ジパング」と呼ばれていたのは、ご存知の通りです。実際に日本は、世界有数の金の産出国であり、「小判」などの金貨も盛んに使われ...

  • 教育委員会とマスコミが宗教活動を悪徳商法扱い - The Liberty Opinion 3

    2014.10.29
    教育委員会とマスコミが宗教活動を悪徳商法扱い - The Liberty Opinion 3

      2014年12月号記事   The Liberty Opinion 3   教育委員会とマスコミが宗教活動を悪徳商法扱い 宗教活動は憲法で保障された公益活動   大川総裁の著書『常勝の法』『不動心』『成功の法』は、ケニアの高校の副読本に指定されている。 ...

  • 「未来創造学」が世界を救う - 編集長コラム

    2014.09.29
    「未来創造学」が世界を救う - 編集長コラム

    2014年11月号記事   編集長コラム   「未来創造学」が世界を救う   政治や国際政治で、世界的な課題というのがいくつかある。 一つは、どの先進国も「大きな政府」となってしまったことが問題で、社会保障を成り立たせられるか悩んでいる。巨額の財政赤字は先進国共通。欧州のある国王は「福祉国家は持続不可能...

Menu

Language