rss

記事一覧

  • 世界に誇るすごい日本史インタビュー 歴史アイドル 小日向えりさん─奇跡の日本史 第2部

    2011.07.26
    世界に誇るすごい日本史インタビュー 歴史アイドル 小日向えりさん─奇跡の日本史 第2部

    2011年9月号記事     奇跡の日本史 第2部 世界に誇るすごい日本史(2)   インタビュー 歴史アイドル 小日向えり(こひなた・えり) 1988年、奈良県生まれ。横浜国立大学卒。歴ドル(歴史アイドル)の草分け的存在。趣味は史跡めぐり、油絵、座禅、Tシャツ収集。三国志、戦国時代、幕末に関する歴史知識に...

  • 霊的視点で見た日本史の真実─奇跡の日本史 第3部

    2011.07.26
    霊的視点で見た日本史の真実─奇跡の日本史 第3部

    2011年9月号記事     奇跡の日本史 第3部 霊的視点で見た日本史の真実   自国の歴史に誇りを取り戻すには、輝かしい実績を列挙するだけでは足りない。 神々の視点から歴史を見直した時、我々は真の誇りを取り戻せる。大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁による霊言や霊査(注1)から歴史を見直してみる。 ...

  • 増税は必要か? 反対派vs賛成派どちらの主張が正しいか Part2

    2011.07.26
    増税は必要か? 反対派vs賛成派どちらの主張が正しいか Part2

    2011年9月号記事     2010年代半ばまでに消費税を10%に引き上げる――。長引くデフレ不況と震災復興のまっただ中、菅政権が示した改革案はあくまで「増税」だった。「国の借金は900兆円」「社会保障費の財源を確保できない」という“危機的状況”が繰り返し報道される一方、「増税すれば日本経済は沈没する」と主張する政治家や識...

  • 講演会レポート─『救世の時は今』

    2011.07.26
    講演会レポート─『救世の時は今』

    2011年9月号記事     2011年御生誕祭大川隆法総裁大講演会レポート 演題『救世の時は今』 7月10日 本会場・幕張メッセ(千葉市) 全国・全世界の精舎・支部等約3500カ所に同時衛星中継   「7」は勝利と完成を意味する数字である。 幸福の科学の大川隆法総裁は1956年7月7日 朝7時...

  • 放射線は体にいいは本当か─米放射能権威からの提言 Part2

    2011.07.26
    放射線は体にいいは本当か─米放射能権威からの提言 Part2

      2011年9月号記事     政府は福島第一原発の事故で、放射線による健康被害のおそれを理由に、周辺の住民たちを避難させた。 しかし、放射線の専門家たちは口をそろえて断言する。 「自分だったら計画的避難区域に平気で住めます」と。 さらには「ホルミシス」といって、放射線は薬と同じで大量なら毒だが、適量なら...

  • 講演会レポート─宗教教育はなぜ大切か

    2011.07.26
    講演会レポート─宗教教育はなぜ大切か

    2011年9月号記事     幸福の科学グループ創始者 兼 総裁 幸福の科学学園創立者 大川隆法 講演レポート   宗教教育はなぜ大切か 【7月3日 幸福の科学・琵琶湖正心館】   「宗教教育はなぜ大切か」という演題で、幸福の科学グループ創始者大川隆法総裁は古からの宗教と学...

  • 悲運に打ち克つための折れない心のつくり方 Part1

    2011.07.26
    悲運に打ち克つための折れない心のつくり方 Part1

    2011年9月号記事     多くの人々の命を奪った東日本大震災以来、日本中に悲しみが広がり、自殺も増えている。こんな時こそ必要なのは、逆境をしのぐ「折れない心」ではないだろうか。津波、被爆、独裁国での抑留生活――。突然襲った人生の荒波を生き切った人たちのエピソードから、「折れない心」を身につけるヒントを探った。   &n...

  • 悲運に打ち克つための折れない心のつくり方 Part2

    2011.07.26
    悲運に打ち克つための折れない心のつくり方 Part2

    2011年9月号記事     多くの人々の命を奪った東日本大震災以来、日本中に悲しみが広がり、自殺も増えている。こんな時こそ必要なのは、逆境をしのぐ「折れない心」ではないだろうか。津波、被爆、独裁国での抑留生活――。突然襲った人生の荒波を生き切った人たちのエピソードから、「折れない心」を身につけるヒントを探った。   &n...

  • 放射能を恐がりすぎないための“ワクチン”を

    2011.07.26
    放射能を恐がりすぎないための“ワクチン”を

      2011年9月号記事 Newsダイジェスト   福島第一原発から漏れた放射線をめぐって、多くのメディアが恐怖心を煽る報道を続けている。福島や首都圏で今後、「がんや奇形、奇病、知能低下が続出する」という記事を読んで、他の地方に移住する親子も珍しくなくなっている。 しかし、今の放射能汚染は、本当に恐怖しなければならないレベルなの...

  • もし日本の首相に悪魔が取り憑いたら─編集長コラム

    2011.07.26
    もし日本の首相に悪魔が取り憑いたら─編集長コラム

    2011年9月号記事     人間の本質は魂であり、この世でどんな生き方をしたかによって、死後の行き先が天国、地獄に分かれる。積極的に善を為して人々を導いたら天使や菩薩となる道が開け、積極的に悪を行って人々を苦しめたら悪霊・悪魔になる。 悪霊・悪魔は、地上に「人を不幸にしたい」と思っている人がいれば、その気持ちを増幅させ、より大きな悪を犯さ...

Menu

Language