rss

記事一覧

  • 日本は戦慄の「オバマ・リスク」に備えよ

    2008.11.16
    日本は戦慄の「オバマ・リスク」に備えよ

    2009年1月号記事   中国からシーレーンを独力でも守れる体制を   オバマ次期大統領の守護霊(潜在意識)の「声」に基づいてアメリカの政治が直ちに大転換するわけではない。ただ、大統領の4年の任期、再選の可能性も含めると8年の間で、何か大きな「事件」が起こった時、その対処をめぐって守護霊の考え方が影響を与えることになるだろう。「日本を捨て...

  • 宗教には人を根本的に変える力がある

    2008.11.15
    宗教には人を根本的に変える力がある

      2009年1月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法シリーズ 人生の羅針盤 第143回 厳しい時代を乗り切るヒント⑤   朝の来ない夜はない──  危機の時代を乗り切るための考え方④   ──2008年1月26日・横浜中央支部精舎における説法より──   ...

  • 大不況の到来よりもっと大きな危機がある

    2008.10.15
    大不況の到来よりもっと大きな危機がある

    2008年12月号記事   セミナー・レポート   逆境を生き抜くための経営者の心得 多摩大学名誉学長 野田一夫 (のだ・かずお)1927年生まれ。愛知県出身。東京大学卒業後、立教大学教授などを経て、多摩大学学長、宮城大学学長などを歴任。現在は多摩大学名誉学長、(財)日本総合研究所理事長。『現代の経営』の翻訳で日本に初めてド...

  • 世界の発展のために日本がイニシアティブを

    2008.10.15
    世界の発展のために日本がイニシアティブを

    2008年12月号記事   金融危機に克つ! 「大恐慌」のカラ騒ぎはもうたくさん!   アメリカの大手証券会社リーマン・ブラザーズが9月に破綻するや、世界中で「金融危機」が叫ばれている。先行きの暗さばかりが強調されがちな昨今だが、あまりにも悲観的すぎないか? リセッション(景気後退)はある程度避けられないにしても、今必要なの...

  • 麻生首相の過去世は真田昌幸

    2008.10.15
    麻生首相の過去世は真田昌幸

    2008年12月号記事   神算鬼謀の猛将 天下分け目の総選 挙で“独眼竜・小沢軍”を迎え撃つ   過去世とは/守護霊とは 人間の魂は通常、本体1、分身5の6体が一組(魂の兄弟)で、数百年に一度、順番に地上に生まれ変わっており、すべての人に過去世がある。魂の兄弟はそれぞれの人生の経験を共有するため、性...

  • 日本の政治が世界を救う!第Ⅰ部 対談:宇宙的視野で「創造する政治」を

    2008.10.15
    日本の政治が世界を救う!第Ⅰ部 対談:宇宙的視野で「創造する政治」を

    2008年12月号記事   日本の政治が世界を救う! 第Ⅰ部 対談:日本政治は新たな価値を生み出せるか  ──日本主導で「人類滅亡のリスク」に立ち向かえ     経済学者 鈴木真実哉 「創造的破壊」を唱えたシュンペーターなどの研究者 (すずき・まみや)1954年生まれ。早稲田大学大学院を経て、現...

  • 女司と部下の果てしなき戦い

    2008.10.15
    女司と部下の果てしなき戦い

    2008年12月号記事   どうする?初めての女性管理職   「女性起業家」「女性のキャリアアップ」など、「働く女性」へのイメージは今や、髪を振り乱して働く姿ではなく、カッコイイ存在だ。とはいえ、当の女性管理職にとってはそう甘くはないのが現実。女性管理職=女司(ジョーシ)をいただく部下の反発も避けられない。ジョーシと部下の〝果てしなき戦い〟...

  • 神奈川県の真実!?

    2008.10.15
    神奈川県の真実!?

    2008年12月号記事   独断と偏見で読み解く 都道府県〔お国柄〕図鑑⑧    神奈川県の真実!?   神奈川と言われてもあまりピンと来ないが、横浜、横須賀、鎌倉、湘南、箱根と言うと明確な映像が頭に浮かぶ。そんなメジャーで個性的な地域がズラリと並ぶ神奈川県。実は、山が多くて幹線道に狸が出没したりもするが、そんな...

  • 日本の政治が世界を救う!第Ⅱ部  日本的社会主義との決別を【教育】

    2008.10.15
    日本の政治が世界を救う!第Ⅱ部 日本的社会主義との決別を【教育】

    2008年12月号記事   日本の政治が世界を救う! 教員間の切磋琢磨が教育を再生する “聖域”と化した公立教育にメスを   不正採用汚職事件や学力テスト結果の公表などで日本の教育界に激震が走っている。だがこれは、保護者や外部の人たちの要望や批判が届かない公立教育界の“聖域”が...

  • 日本の政治が世界を救う!第Ⅱ部 日本的社会主義との決別を【農業】

    2008.10.15
    日本の政治が世界を救う!第Ⅱ部 日本的社会主義との決別を【農業】

    2008年12月号記事   日本の政治が世界を救う! 社会主義がいかに日本の農業をダメにしたか   いまや日本も会社や「人」を自由に売り買いできる時代になった。昨今の金融危機で、日米欧の企業が入り乱れて買収合戦を繰り広げているのはその表れだ。また、引き抜きやリストラ、転職も当たり前になった。 しかし、土地に関してはなぜか未だ...

Menu

Language