幸福実現党が韓国大使館前で文在寅政権の「反日暴走」に抗議

韓国大使館前でシュプレヒコールをあげる幸福実現党の釈量子党首ら有志。

 

「文在寅大統領は、反日『暴走』をやめよ!」「天皇陛下への『謝罪要求』を撤回せよ!」──。

 

幸福実現党は23日、東京都内の韓国大使館前で「文在寅政権の反日暴走に対する抗議行動」を行った。

 

文在寅政権は、「竹島の不法占拠・領海侵犯」「慰安婦像設置」「元徴用工訴訟」「海上自衛隊哨戒機へのレーダー照射」「韓国国会議長による天皇謝罪発言」など、さまざまな"反日暴走"を続けている。

 

しかも文在寅大統領は、非核化の進展がないにもかかわらず、北朝鮮との「南北融和政策」を推し進めている。万が一、北朝鮮が核を持ったまま、南北統一が実現した場合、日本の安全保障も脅かされかねない。

 

幸福実現党は、文在寅政権の反日暴走を糺し、日米韓が協力して対北朝鮮制裁を強化することを求めた。

 

抗議行動には、釈量子党首や七海ひろこ広報本部長らほか、党員など有志が参加。韓国大使館前で、数班に分かれ、「日韓関係の悪化は北朝鮮の思うツボだ!」「文在寅大統領は日米と共に、北朝鮮に核施設の廃棄を求めよ!」などとシュプレヒコールを行った。

 

最後に釈党首が、文在寅氏と駐日本国大韓民国特命全権大使の李洙勲氏に宛てた「文在寅政権の『反日暴走』に対する抗議文」を韓国大使館のポストに投函した。

 

【関連サイト】

幸福実現党 公式サイト

 

【関連記事】

2019年4月11日付本欄 米韓首脳会談で、アメリカは韓国を対中包囲網に巻き込みたい

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15626

 

2019年4月号 文在寅大統領の「暴走外交」 目指すは米韓同盟破棄か - ニュースのミカタ 1

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15445

 

2019年3月1日付本欄 米朝会談は「決裂」だった 金正恩&トランプ守護霊霊言緊急収録

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15478

 

2019年3月30日付本欄 大川隆法・幸福の科学総裁と幸福実現党党首が対談 立党10年目のブレない「志」を語る

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15592

 

2019年4月22日付本欄 統一地方選、幸福党19人当選で地方議員35人に 議員の女性比率7割超で最多

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15654

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language