アメリカの元大統領候補や諜報機関も認める「霊言」とは何か 【THE FACT】

アメリカの元大統領候補や諜報機関も認める「霊言」とは何か 【THE FACT】

霊言について解説する里村氏(左)と、本誌編集長の綾織。

 

最近、ネット上では、「霊言」に対するさまざまな意見が飛び交っている。

 

ネガティブなものも目立つが、そうした発信をしている人の多くは、そもそも「霊言とは何か」について知らないのではないか。信仰を持たず、特に、公立学校の教育を受ける中では、「霊言」に触れる機会は少ないだろう。

 

ただ、世界の常識として、仏教、キリスト教、イスラム教といった世界宗教は、すべて「霊言」から始まっている事実は押さえておきたい。

 

 

霊言を国の舵取りの指針にしている、という裏話も飛び出す

こうした世情の中、マスコミが報じない「真実」を伝えるネット・オピニオン番組「THE FACT(ザ・ファクト)」が9日、霊言について解説する番組「続々と現実化する霊言、専門家に多い霊言ファン……『霊言の本当の話をしよう』【THE FACT×The Liberty】」を配信した。

 

現代で「霊言」と言えば、真っ先に、幸福の科学・大川隆法総裁の名前が上がるだろう。これまで900回に及ぶ公開霊言収録を行っており、それが500書もの書籍として発刊されている。

 

番組には、メインキャスターの、幸福の科学広報局の里村英一氏に加え、本誌編集長の綾織次郎が登場。

 

これまで数多くの公開霊言で質問者を務めてきた2人は、中国の習近平国家主席、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長、ロシアのプーチン大統領、アメリカのトランプ大統領らの霊言で語られたことが、数カ月後、数年後に次々と現実化している状況を解説する。

 

アメリカの大統領候補にもなった大物政治家(番組内では、実名を公開)や日本の政財界の重鎮、ある国の諜報機関など、重要な意思決定を担う人々や組織が、大川総裁の霊言の重要性を認識し、国の舵取りの指針にしているという裏話も飛び出す。

 

また、霊言がどのようにして成り立っているのか、なぜ霊言を行うのか、という根本的なテーマにも迫る。

 

他の媒体では、絶対に聞けない、分からない、霊言特集。霊言を信じている人も、信じていない人も、必見だ。

 

【関連記事】

2013年10月号 大川隆法著作シリーズ1300冊の歩き方2 - 本誌編集長が聞く1300冊の衝撃

ガチンコ対談 月刊「WiLL」編集長 花田紀凱×本誌編集長 綾織次郎

https://the-liberty.com/article.php?item_id=6539

 

2015年2月号 「霊言学」のすすめ - 500人超の霊言を研究する - Part2

霊言は現実と一致するか、思想や個性は一貫しているか

https://the-liberty.com/article.php?item_id=8927

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 霊言  ザ・ファクト  里村英一  綾織次郎  宗教  

Menu

Language