rss

タグ「著名知識人」の記事一覧

  • 新・中華帝国は海と宇宙とネットを支配する─中国が向かう3つのシナリオ

    2008.04.13
    新・中華帝国は海と宇宙とネットを支配する─中国が向かう3つのシナリオ

    2008年6月号記事   大型シリーズ 中国「13億人」の未来 第4回   周辺国を次々と影響下に収め、新たな中華帝国というべき体制を築きつつある中国。一方で、チベット暴動や農民反乱など内部にほころびも見える。「新・中華帝国」はアジアの覇権国として日本をも呑み込んでいくのか、それとも、内部矛盾が吹き出して崩壊していくのか。中国の未来のシナリ...

  • 有名人が見た幽霊

    2007.09.13
    有名人が見た幽霊

    2007年11月号記事   それでもあなたは信じない!?   遠藤周作に菊池寛、宮沢賢治に新渡戸稲造…… みんな「幽霊」を見ていた!この事実を目の当たりにしたとき、あなたの価値観は揺るがずにいられるだろうか。俳優・萩原流行氏の霊体験などを交え、現代科学で解明できない”向こう側の世界&rdquo...

  • 感化力を磨け

    2007.09.13
    感化力を磨け

    2007年11月号記事   人を惹きつける “魔法”のリーダーシップ   人が言うことを聞かない、やる気を出さない、ついてこない──。仕事、スポーツ、学校などの組織や集団を率いるには、上下関係だけで人を動かそうとしても思うようにいかないもの。だからこそ、相手を惹きつけ本心から行動を起こさせる「感化力」がリーダーにとっ...

  • 中国が日本を「属領化」する

    2007.08.13
    中国が日本を「属領化」する

    2007年10月号記事     台湾で激突する米中の覇権   安倍・自民党の参院選大敗で、公約の憲法改正はハードルが高くなった。ただ、日本を取り巻く環境を見れば、中国が大軍拡を加速させ、「台湾獲得」に動いているように見える。中国に台湾が併合されれば、「次は日本が中国の属領になる」との指摘もある。その時期は早ければ2020年...

  • 中国の対日戦略を読み解く

    2007.04.10
    中国の対日戦略を読み解く

    2007年6月号記事   経済協力を求めつつ日米同盟を分断?   中国の温家宝首相が4月、中国首相として6年半ぶりに来日。小泉政権時代の強硬姿勢とはうって変わって、笑顔で友好ムードを演出し、「微笑外交」を展開した。しかし、その背後には中国のしたたかな国家戦略が見え隠れしている。      ...

  • 「口ぐせ」を変えると成功できる!!

    2006.12.10
    「口ぐせ」を変えると成功できる!!

    2007年2月号記事   天国地獄は言葉から   「1年の計は元旦にあり」。新年は新しい人生目標や決意を固める絶好の機会。 「2007年は新しい自分に生まれ変わるぞ!」と意気込んでいる、そんなあなたにオススメなのが「口ぐせ」による変身だ。読者による検証と口ぐせ研究の第一人者・佐藤富雄氏のインタビューを交え、「口ぐせ」の素晴らしき世界...

  • ヤバい!?発想術

    2006.06.08
    ヤバい!?発想術

    2006年8月号記事   厳選5つの最強ツール大公開! ヤバい!?発想術 使えるアイデアはこうして出せ!!   ◆「シーマン」の誕生秘話、斎藤由多加氏一問一答 ◆“睡眠活魚”でブレイクの水産加工会社 ◆『えんぴつで奥の細道』を生み出したひらめき ◆『ウケる!発想術』著者・中島孝志氏激論...

  • 見えてきた靖国・竹島問題の深層

    2006.05.08
    見えてきた靖国・竹島問題の深層

    2006年7月号記事   見えてきた 靖国・  竹島問題の深層 中国・韓国にどう向き合うか   靖国や竹島問題で中国・韓国との首脳会談が開かれず、「日本はアジアで孤立している」という声があがっている。だが問題点を考えてみると、中韓の靖国参拝批判は国際常識を逸脱した内政干渉といえるし、竹島をめぐる韓国の主張は国際法上成り立た...

  • 「大予測」2006

    2005.12.07
    「大予測」2006

    2006年2月号記事   政治、経済、社会、科学── 06年は希望の年だ! 「大予測」2006   予測1      経済大国ニッポンの復活 「日経平均1万5千円突破」「東証売買高過去最高」「トヨタ生産世界一へ」――。日本経済の明るさを裏付けるニュースが連日のように新聞を賑わせている。しかし、そ...

Menu

Language