rss

タグ「学校」の記事一覧

  • 【第4回】いじめは必ず解決できる

    2012.02.26
    【第4回】いじめは必ず解決できる

    2012年4月号記事   第4回 いじめは 必ず解決できる いじめに関する悩みに、毎月、「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」の井澤一明代表がお答えします。   井澤一明  4年間で3000件以上のいじめ相談を受け、各地の学校などで講演多数。     ...

  • 【第3回】いじめは必ず解決できる

    2012.01.25
    【第3回】いじめは必ず解決できる

    2012年3月号記事   第3回 いじめは 必ず解決できる いじめに関する悩みに、毎月、「いじめから子供を守ろう! ネットワーク」の井澤一明代表がお答えします。   井澤一明  4年間で3000件以上のいじめ相談を受け、各地の学校などで講演多数。     ...

  • 死ねば楽になれると思ったら……【動画】

    2011.05.27
    死ねば楽になれると思ったら……【動画】

    写真は、自殺防止ドラマ「自殺してはいけない本当の理由 -After Suicide-」より 【動画は1~4ページ目】   「もう学校に行きたくない」 母親に涙ながらに訴えた2日後、小さな子どもが傷ついた心のまま自らの命を絶った。 群馬県桐生市の市立新里東小6年、上村明子さん(12)が同級生などによるいじめが原因とされる自殺をしたのは1ヵ月前の10月2...

  • 日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011.05.03
    日本の教育経営再建プラン (前編)

    2011年6月号記事     国鉄やJAL同様もはや“倒産”状態 「日本の教育」経営再建プラン 予算ばかり食って学力が伸びない「生産性」の低さ、「親方日の丸」の甘えから来るサービスの悪さ、「組合体質」に基づく権利の主張と現場の堕落――。公立学校は旧国鉄やJALと同じく“倒産”状態にある...

  • 日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011.05.02
    日本の教育経営再建プラン (後編)

    2011年6月号記事     識者インタビュー(2) 政治評論家 屋山太郎(ややま・たろう) 1932年、福岡市生まれ。東北大学を卒業後、59年時事通信社に入社。政治部記者、ローマ特派員、編集委員兼解説委員などを歴任して、現在に至る。81年に第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画。以後、第一~三次行政改革推進審議会専門委員、臨時教...

  • こんな教育が受けたい!学校再生のヒント

    2011.03.11
    こんな教育が受けたい!学校再生のヒント

    2011年4月号記事     いじめ、学力低下、学級崩壊、不登校……。日本の公立学校を取り巻く現状は厳しい。だが、多くの子供たちに良質の教育を提供し、未来を担う人材へと育て上げるには、公立学校の立て直しは避けて通れない。取材を通して、教育再生のヒントを探ってみたい。 (編集部・奥津裕子)   ...

  • 【マスコミが伝えない新宗教】Part.5 それでも宗教を信じる理由

    2010.10.05
    【マスコミが伝えない新宗教】Part.5 それでも宗教を信じる理由

      2010年12月号記事   さまざまな角度から新宗教主要5教団の実情を見てきた。 ひと口に新宗教と言っても、信者数や資金規模だけではなく、教祖のホンネや教義、信者の活動形態などを見ていけば、それぞれの教団に特徴があり、大きな違いがあることが分かる。   それにしても、日本社会には、宗教に関する知識が流通せず...

  • これが21世紀のクリエイティブ学校教育

    2010.02.01
    これが21世紀のクリエイティブ学校教育

    2010年4月号記事   インド式教育、探究学習、宗教教育 グローバルな新文明の波が押し寄せる21世紀。 学校教育は、子供たちが自分と世界の豊かな未来をクリエイトしていくための「創造性」を育まなくてはならない。 4月に開校する幸福の科学学園中学校・高等学校は、まさにその目的で創られた。 先行の注目すべき学校もレポートしつつ新時代の創造...

  • 公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

    2009.07.21
    公立学校の教師はプロの自覚を(後編)

      2009年9月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第151回 【新シリーズ】  教育に信頼を  取り戻すために②   公立学校の教師はプロの自覚を(後編) 【問】 私は東京都の公立中学校の教師ですが学校からいじめをなくすために教師としてできることを教えてください...

  • 公立学校の教師はプロの自覚を(前編)

    2009.06.21
    公立学校の教師はプロの自覚を(前編)

      2009年8月号記事 幸福の科学総裁 大川隆法 対機説法 人生の羅針盤 第150回 【新シリーズ】  教育に信頼を  取り戻すために① 公立学校の教師はプロの自覚を(前編)   【問】 私は東京都の公立中学校の教師ですが、学校からいじめをなくすために教師としてできることを教えてください...

Menu

Language