rss

タグ「外交」の記事一覧

  • 中国が、尖閣で日本人を捕まえるための法律をつくっていた

    2016.08.28
    中国が、尖閣で日本人を捕まえるための法律をつくっていた

      中国の最高裁に当たる最高人民法院が、中国の「管轄海域」で違法漁労や領海侵入をした場合に刑事責任を追及する「規定」を定めていたことを、27日付産経新聞が報じた。   最高人民法院が海洋権益に関して、具体的な条文で司法解釈を定めるのは初めてという。   同紙は、中国の脅威をこう伝えている。   「...

  • フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

    2016.07.02
    フィリピン新大統領、ドゥテルテ氏ってどんな人? 中国との外交は大丈夫?

      フィリピンで6月30日、ロドリゴ・ドゥテルテ氏が新大統領に就任した。   ドゥテルテ氏は、フィリピン南部ダバオ市の市長を20年近く経験した。市長時代に、治安を回復させた実績から、犯罪撲滅などを断行する「強い指導者像」をアピールし、選挙を勝ち抜いた。その過激な発言から「フィリピンのトランプ」と呼ばれている。   この人物...

  • 習近平氏が北朝鮮の幹部と会談 いま日本が、台湾やロシアとやるべきこと

    2016.06.03
    習近平氏が北朝鮮の幹部と会談 いま日本が、台湾やロシアとやるべきこと

      習近平国家主席が、中国を訪問中の北朝鮮の李洙墉(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長と、北京で会談した。李氏は金正恩・党委員長の側近として知られており、習氏がこうした北朝鮮の高官との会談に応じるのは、2013年以降、初めてのことだ。   報道によると、李氏は、5月上旬に開かれた朝鮮労働党大会の結果を報告。さらに、「朝鮮半島や北東アジアの平和と安定を維...

  • 中韓の民間団体が「慰安婦」資料をユネスコ記憶遺産に申請 日韓合意の無力露わに

    2016.06.02
    中韓の民間団体が「慰安婦」資料をユネスコ記憶遺産に申請 日韓合意の無力露わに

    EQRoy / Shutterstock.com   韓国の民間団体「国際連帯委員会」は1日、いわゆる「従軍慰安婦」資料を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請したと発表した。申請は、日本や中国、オランダなどの8つの国と地域の民間団体と共同で行ったもので、登録の可否は来年10月に判明する見通しだ。   申請資料は、元慰安婦の...

  • 日ロ平和条約に向け外相会談 中国・北朝鮮への抑止力につなげたい

    2016.04.17
    日ロ平和条約に向け外相会談 中国・北朝鮮への抑止力につなげたい

      岸田文雄外相とロシアのラブロフ外相が会談し、5月6日に予定されている首相のロシア訪問後、できるだけ早い時期に平和条約締結交渉を行うことで一致した。また、北朝鮮がさらなる挑発行動を起こさないよう強く求めることでも合意した。   日露間では北方領土問題が解決していないため、第二次大戦を終わらせる平和条約が結ばれておらず、停戦状態が続いていることにな...

  • 映画「杉原千畝」が公開 ユダヤ人を救ったのは杉原だけではない

    2015.12.05
    映画「杉原千畝」が公開 ユダヤ人を救ったのは杉原だけではない

    Wikipediaより。   映画「杉原千畝 スギハラチウネ」が、12月5日公開となる。   第二次大戦中、6000人とも言われるユダヤ難民をナチス・ドイツの迫害から救った実在の日本の外交官・杉原千畝の半生を描いたもの。主演の杉原役に唐沢寿明、その妻幸子役に小雪という豪華キャストに加え、脇を固める俳優陣も実力派揃いで、撮影もポーランドでのオ...

  • 「アフリカの北朝鮮」 難民はシリアばかりではない

    2015.11.29
    「アフリカの北朝鮮」 難民はシリアばかりではない

      ヨーロッパへ流入する難民の数は、衰える気配がない。ニュースでは、そのほとんどがシリアから逃れてきているかのように見えるが、そうではない。   国際移住機関(IOM)によると、2014年にヨーロッパにたどり着いた難民の数は約28万人。その内、難民の出身国別に見ると、シリア(28%)、エリトリア(12%)、アフガニスタン(7.9%)と続く。シリアと...

  • 日本はロシアといかに付き合うべきか

    2015.07.30
    日本はロシアといかに付き合うべきか

    2014年2月、ロシア・ソチで行った日露首脳会談の様子。写真:ITAR-TASS/アフロ   2015年9月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   日本はロシアといか...

  • 【政策比較・外交防衛】どの政党が未来を見通し、国民を守るか?

    2014.12.03
    【政策比較・外交防衛】どの政党が未来を見通し、国民を守るか?

      ざっくり言うと  政権与党の自民党と公明党のスタンスは、一致していない。  民主党は、集団的自衛権、特定秘密保護法に否定的。  2009年、唯一、国防の危機を叫んでいた政党があった。   中国や北朝鮮が軍事力を増強させ、日本にとって大きな脅威になっています。特に中国は...

  • 信仰心あるインテリジェンスを - 「外交評論家・岡崎久彦──後世に贈る言葉」 - 大川隆法総裁 霊言レポート

    2014.11.29
    信仰心あるインテリジェンスを - 「外交評論家・岡崎久彦──後世に贈る言葉」 - 大川隆法総裁 霊言レポート

    2015年1月号記事   公開霊言抜粋レポート   信仰心あるインテリジェンスを 「外交評論家・岡崎久彦─後世に贈る言葉ー」 11月2日 幸福の科学教祖殿大悟館 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊...

Menu

Language