rss

タグ「圧力」の記事一覧

  • 「進撃の巨人」は“実話”だった!? 選挙を奪われる香港人がそう感じる理由

    2017.03.27
    「進撃の巨人」は“実話”だった!? 選挙を奪われる香港人がそう感じる理由

      《本記事のポイント》 「進撃の巨人」アニメのシーズン2が始まる。  26日に行政長官選挙が行われた香港では、自由が奪われていく。  香港の人々は「進撃の巨人」の設定に自分たちを重ね合わせている。   「100年前、人類は巨人の出現により滅亡しかけた。   ...

  • 清水富美加さんがレプロ問題で告白本を出版 - 自殺未遂を繰り返した事実を赤裸々に

    2017.02.17
    清水富美加さんがレプロ問題で告白本を出版 - 自殺未遂を繰り返した事実を赤裸々に

      全部、言っちゃうね。本名・清水富美加、今日、出家しまする。 千眼美子著 幸福の科学出版 Amazonはこちらをクリック 幸福の科学への出家をめぐり、ツイッターでつぶやく程度だった女優・清水富美加さんが、『全部、言っちゃうね。~本名・清水富美加、今日、出家しまする。~』(千眼美子著)を出版した。千眼美子は、幸福の科...

  • 台湾で中国人観光客が激減 本性むき出しの中国の圧力

    2016.05.14
    台湾で中国人観光客が激減 本性むき出しの中国の圧力

    蔡英文・新総統は、厳しいかじ取りを担う。   台湾では5月20日に、中国との融和路線を取っていた国民党から、台湾の主権を守る独立路線の蔡英文・新総統率いる民進党へと政権が交代する。   この政権の変わり目を狙って、台湾併合を国家目標にする中国政府が、台湾側にさまざまな圧力をかけている。     会...

  • 「一つの中国」めぐり中国が台湾に嫌がらせ 蔡英文・新総統はどう乗り切る?

    2016.05.11
    「一つの中国」めぐり中国が台湾に嫌がらせ 蔡英文・新総統はどう乗り切る?

      台湾では、5月20日から発足する民進党の蔡英文新政権が、総統就任演説で「一つの中国」の受け入れを表明するかどうかに注目が集まっている。   台湾の主権・独立を訴える「台灣獨立建國聯盟」が9日、台北市で記者会見を行い、蔡英文新政権に対し、「台湾は中国の一部であるという『一つの中国』原則を受け入れるべきではない」と訴えた。10日付「自由時報」が報じ...

  • アリババが香港有力紙買収 世界のメディアに伸びる中国の手

    2015.11.30
    アリババが香港有力紙買収 世界のメディアに伸びる中国の手

    Rob Crandall / Shutterstock.com   中国の電子取引商大手、阿里巴巴集団(アリババグループ)の創始者であるジャック・マー会長が、香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)の買収交渉を進めている。   マー氏は中国政府と近い関係にあると言われている。マー氏が経営権を握ることで、SCMPは中国当...

  • STAP細胞問題で揺れる理研 野依理事長の守護霊が小保方氏に「反論」

    2014.04.16
    STAP細胞問題で揺れる理研 野依理事長の守護霊が小保方氏に「反論」

      公開霊言抜粋レポート   STAP細胞問題で揺れる理研 野依理事長の守護霊が小保方氏に「反論」 理研の野依理事長守護霊が内実を明かす 「STAP細胞問題で理研は内紛状態にある」 2014年4月15日収録 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒...

Menu

Language