rss

タグ「倫理」の記事一覧

  • 統一地方選 不正、暴言、セクハラ……劣化する議員の問題をどう考えるべきか

    2019.04.01
    統一地方選 不正、暴言、セクハラ……劣化する議員の問題をどう考えるべきか

      《本記事のポイント》 近年、国や地方の議員の「劣化」が指摘されて久しい 本来、政治は政(まつりごと)。神事であり、神聖なもの むしろ、宗教こそが政治をやらなければ人権や倫理を守れない   統一地方選の前半戦の告示後、初めての日曜日を迎えた3月31日、全国では、各候補者が街頭で舌戦を繰り広げた。 ...

  • 日産、スバル……傾く製造業を、レーガンは「教育」から立て直した

    2018.01.22
    日産、スバル……傾く製造業を、レーガンは「教育」から立て直した

      《本記事のポイント》 日本の製造業の未来を危ぶむ不祥事が多発している アメリカではかつて、基幹産業の衰退は、教育の荒廃が原因として改革が行われた アメリカの家庭教育では、聖書に次いで「修身」が教え込まれた   日産自動車やスバルの完成検査の不正問題、東レの子会社でのデータ改ざんなど、企業の不祥事が頻発...

  • 学校で教わらない「人生訓」の大切さ

    2017.11.30
    学校で教わらない「人生訓」の大切さ

      2018年1月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   学校で教わらない「人生訓」の大切さ 大川隆法 未来への羅針盤 No.251 2012年5月6日 幸福...

  • 苛烈な〝破壊者〟ニーチェの闇

    2010.09.07
    苛烈な〝破壊者〟ニーチェの闇

    2010年11月号記事   いま日本でなぜか、ニーチェがブームだ。ベストセラーも生まれ、若い人たちの心も捉えているようだ。なぜニーチェが流行るのか。そしてその危うさとは?西洋哲学の研究者であり大学の哲学講師である伊藤淳氏に分析してもらった。   Profile 伊藤淳(いとう・じゅん) 1962年生まれ。2001年東洋大学大学院博士...

Menu

Language