rss

タグ「仏教」の記事一覧

  • 幸福の科学が世界宗教になる理由─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    幸福の科学が世界宗教になる理由─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部       幸福の科学が世界宗教になる理由   1986年に産声を上げて以来ちょうど25年。 6畳一間でスタートした幸福の科学は いまや戦後発足の宗教としては最大の宗教団体となった。 ...

  • ここがすごい「幸福の科学の教義」─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ここがすごい「幸福の科学の教義」─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第3部   「ここがすごい」幸福の科学の教義   幸福の科学の教義は、内容の広さと深さ、高みとスケールにおいて宗教史上、類を見ない。しかも現在進行形で発展し続けている。大川隆法総裁の700冊に及ぶ著書と1500回を越える説法の中から、ここでは三大世界...

  • ひと目でわかる4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    ひと目でわかる4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

      2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第1部   ひと目でわかる4つの宗教 世界宗教であるキリスト教・イスラム教・仏教、そしてわが国の神道の成り立ちを、 幸福の科学の見方も交えて図解した。霊的真相を踏まえて見えてくるものとは?     ...

  • 日本人が知っておきたい4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

    2011.08.28
    日本人が知っておきたい4つの宗教─200号記念総力特集「宗教」

    2011年10月号記事 保存版 200号記念 総力特集「宗教」第1部   日本人が知っておきたい4つの宗教 21世紀に必要な世界の常識なのに 日本人が一番知らないもの ───それが「宗教」だ。 アラブ革命など世界の動きは イスラム教やキリスト教を知らなければ理解できない。 また、神道や仏教を知らなけれ...

  • 世界に誇るすごい日本史─奇跡の日本史 第2部

    2011.07.26
    世界に誇るすごい日本史─奇跡の日本史 第2部

    2011年9月号記事     奇跡の日本史 第2部 世界に誇るすごい日本史(2)     日中、日米関係においては、戦後の歴史ばかりが注目されがちだが、日本の歴史は戦後だけではない。千年単位で振り返れば、たちまち世界に誇れる「日本」の姿が立ち現れてくる。   ...

  • 世界に誇るすごい日本史インタビュー 宗教学者 山折哲雄氏─奇跡の日本史 第2部

    2011.07.26
    世界に誇るすごい日本史インタビュー 宗教学者 山折哲雄氏─奇跡の日本史 第2部

    2011年9月号記事     奇跡の日本史 第2部 世界に誇るすごい日本史(2)   インタビュー 宗教学者 山折哲雄  (やまおり・てつお) 1931年、米国生まれ。東北大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。国立歴史民俗博物館教授、京都造形芸術大学大学院長、国際日本文化研究センター所長などを...

  • 【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    2010.10.05
    【マスコミが伝えない新宗教】Part.4 幸福の科学の公開霊言とは?

    公開霊言が収録される場所の一つである、幸福の科学総合本部礼拝室   2010年12月号記事   巨大霊能者の霊言現場に立ち会う あの世の霊人大集結!? 霊人が現代人に伝えたいこと 本年、大川隆法総裁が次々と霊を降ろして自らの口で語らせる「霊言現象」が公開収録されている。 尋常ならざるこの現象、幸福の科学で何が起きてい...

  • 今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい

    2008.12.03
    今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい

    (『国家の気概』第5章「夢の未来へ」より抜粋・編集。2008年12月7日収録)   今世紀に予想される危機から、世界の人々を救いたい 二十一世紀を見渡すと、大きな危機が幾つか予想されます。 一つは「食糧危機」です。それが必ず起きてくるでしょう。 これについては、この世的な力も必要です。そのため、世界各国の力を結集して、飢えていく数十億人...

  • 死の苦しみが希望に変わる

    2008.02.13
    死の苦しみが希望に変わる

    2008年4月号記事 仏教的スピリチュアルケア・最前線   宗教の最大のメリット、それは人間の最大の苦しみの一つである「死」の苦しみから人々を救う点にある。 死を前にした末期患者のスピリチュアルな苦しみに仏教者は何ができるのか。 「仏教的スピリチュアルケア」最前線を追った。(編集部 泉聡彦)   がん...

  • 靖国問題を「供養の心」から考える

    2006.08.10
    靖国問題を「供養の心」から考える

      2006年10月号記事 リバティ・オピニオン   靖国問題をめぐる国内外の立場の違いは、簡単に埋められるものではない。 ただ、宗教的な観点、追悼・慰霊のあり方からも見ていくときより深いところで理解することはできる。 仏教における「供養の心」から、靖国問題を考える。     &n...

Menu

Language