rss

タグ「主権国家」の記事一覧

  • 台湾総統選に出馬表明の頼清徳氏が東京で講演 「台湾の民主主義を守る選挙に」

    2019.05.14
    台湾総統選に出馬表明の頼清徳氏が東京で講演 「台湾の民主主義を守る選挙に」

    12日、池袋・ホテルメトロポリタンで、「台湾と日本が共に直面する試練、そしてチャンス」と題した講演を行った頼清徳前行政院長。   「台湾の自由と民主主義を守る選挙に」 来年1月の台湾総統選挙への出馬を表明している与党・民進党の頼清徳・前行政院長(首相に相当)がこのほど来日。同党内の予備選や本番の総統選に備え、日本重視の政治姿勢を打ち出すとともに、台湾への武力...

  • 憲法記念日 「空想的平和主義に浸り続ければ、国家存立は危うくなる」 幸福実現党街宣

    2019.05.04
    憲法記念日 「空想的平和主義に浸り続ければ、国家存立は危うくなる」 幸福実現党街宣

    街頭で演説をする釈量子党首(左)と七海ひろこ広報本部長(写真は2日の、東京・渋谷での街宣の様子)。   「令和」時代の幕が上がった。   祝賀ムードとゴールデン・ウィークが重なる日本では、全国の観光地やレジャー施設に多くの人々が訪れ、穏やかな時間が流れている。   しかし、アジアや世界の情勢に目を向けると、中国の軍...

  • 日露平和条約で世界大戦を回避する - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.3

    2018.10.29
    日露平和条約で世界大戦を回避する - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.3

      2018年12月号記事   国造りプロジェクト Vol.01   contents 無条件で日露平和条約を - 「日米露」で習近平を止める - 国造りプロジェクト Vol.01/Part.1 識者はこう見る! Interview - 国造りプロジ...

  • 「無条件の日露平和条約」に見る、プーチン大統領の本音【寄稿・幸福実現党 及川幸久】

    2018.10.18
    「無条件の日露平和条約」に見る、プーチン大統領の本音【寄稿・幸福実現党 及川幸久】

      《本記事のポイント》 北方領土には1万6千人のロシア人が住んでおり、四島返還は非現実的 ロシアにとって、北方領土は対中国拠点でもある 日本の国益を考えるなら、無条件の日露平和条約を締結すべき   ロシア政府はこのほど、14日から21日にかけて北方領土周辺で射撃訓練を行うと日本政府に通告。日本政府は「北...

  • 台湾の新首相・頼清徳インタビュー 「台湾独立」のため日本に期待すること【再掲】

    2017.09.08
    台湾の新首相・頼清徳インタビュー 「台湾独立」のため日本に期待すること【再掲】

      台南市長 頼 清徳 プロフィール (らい・せいとく) 1959年生まれ。国立台湾大学リハビリ医学部を卒業後、ハーバード大学で公共衛生修士号を取得。医師から政界に転身。96年から立法委員(国会議員)に4回当選。その後、台南市長に当選し、現在2期目。いずれは民進党の党首に就任する可能性が高いと言われている。 台湾の蔡英...

  • 安倍首相「自衛隊明記」は憲法改正ではない。自民党草案の不足点とは

    2017.05.10
    安倍首相「自衛隊明記」は憲法改正ではない。自民党草案の不足点とは

      《本記事のポイント》 安倍首相は憲法9条に「自衛隊の根拠」を明記するよう自民党内へ発信 自民党憲法改正草案は「国家防衛の責任者」が不在 日本を守るため、国防軍と戦力をもち、「国家防衛の責任者」を明記すべき   自民党は役員会で、2020年の「新憲法」施行の実現に向け、党内議論を加速させる方針を確認した...

  • 憲法9条を永遠に守り、共産党や民進党が喜ぶ改正案――安倍首相案の情けなさ(前編)

    2017.05.05
    憲法9条を永遠に守り、共産党や民進党が喜ぶ改正案――安倍首相案の情けなさ(前編)

      《本記事のポイント》 安倍首相は憲法9条1項、2項を維持した上で自衛隊に関する条文追加の方針を発表 それでは「戦えない自衛隊」を条文化するようなもの 保守も左翼も抱き込むやり方にだまされてはいけない   憲法記念日に都内で開かれた改憲派の集会に、安倍晋三首相がビデオメッセージを寄せ、2020年までに憲...

  • 中国が南シナ海にミサイル配備 危ないのはASEANだけではない

    2016.02.19
    中国が南シナ海にミサイル配備 危ないのはASEANだけではない

      中国軍の侵出で、南シナ海が「中国の海」になりつつある。   南シナ海に中国の脅威が及ぶ中で、米カリフォルニア州で行われていた、初の米ASEAN首脳会議が16日、閉幕した。   「航行と飛行の自由」「紛争の平和的解決」などを盛り込んだ共同声明を出したが、ASEANの一部の中国寄りの国による反対で、「中国」や「南シナ海」と...

Menu

Language