rss

タグ「ロシア」の記事一覧

  • 菅政権、国家安全保障戦略の改定を見送りへ 対中外交が宙に浮く恐れ高まる

    2020.12.23
    菅政権、国家安全保障戦略の改定を見送りへ 対中外交が宙に浮く恐れ高まる

    日本政府は、外交・安全保障政策の基本方針となる「国家安全保障戦略」の年内改定を見送りました。朝日新聞が23日に報じました。

    ...

  • バイデン政権になれば、米ロ関係は険悪になるか?

    2020.11.27
    バイデン政権になれば、米ロ関係は険悪になるか?

    カーネギー国際平和財団モスクワ・センター所長のドミトリー・トレーニン氏は、バイデン政権が誕生すれば、ロシアに厳しい政策をとるだろう、と語っています。日本経済新聞が27日に報じました。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか(4)

    2020.11.11
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか(4)

    9月27日、近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入していたアルメニアとアゼルバイジャンが11月11日、停戦に合意しました。

    どちらも日本から見れば遠い国の感覚が強い、アルメニアとアゼルバイジャン。なぜ両国が今、戦争をしているのでしょうか。そしてなぜ今、停戦に合意したのでしょうか。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (3)

    2020.11.04
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (3)

    9月27日、アルメニアとアゼルバイジャンが近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入しています。

    ロシアの仲介などにより、停戦を繰り返してはいますが、収束のめどは立っていません。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (2)

    2020.10.28
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (2)

    9月27日、アルメニアとアゼルバイジャンが近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入しています。ロシアの仲介などにより、停戦を繰り返してはいますが、収束のめどは立っていません。どちらも日本から見れば遠い国の感覚が強い、アルメニアとアゼルバイジャン。なぜ両国が今、戦争をしているのでしょうか。

    ...

  • なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (1)

    2020.10.22
    なぜアゼルバイジャンとアルメニアは戦争をしているのか (1)

    アルメニアとアゼルバイジャンは、9月27日に近年最大規模の武力衝突を起こして以来、戦争状態に突入しています。   ロシアの仲介などにより、停戦を繰り返してはいますが、収束のめどは立っていません。   どちらも日本から見れば「遠い国」という感覚が強い、アルメニアとアゼルバイジャン。なぜ両国が今、戦争をしているのでしょうか

    ...

  • 退任後も権力維持へ プーチン氏の責任感の表れ - ニュースのミカタ 4

    2020.02.29
    退任後も権力維持へ プーチン氏の責任感の表れ - ニュースのミカタ 4

    1月15日、年次教書演説で憲法改正などを宣言するプーチン氏。写真:ロイター/アフロ。   2020年4月号記事   ニュースのミカタ 4 国際   退任後も権力維持へ プーチン氏の責任感の表れ    ニュース  憲法改正を宣言 ロシアの...

  • 終息に向かうトランプ氏の弾劾裁判を「おさらい」 オバマ氏は選挙に勝つため"権力乱用"していた

    2020.02.04
    終息に向かうトランプ氏の弾劾裁判を「おさらい」 オバマ氏は選挙に勝つため"権力乱用"していた

      ドナルド・トランプ米大統領の弾劾裁判が終息に向かっています。   米上院は1月31日、民主党が求めていたジョン・ボルトン前大統領補佐官らの証人招致を、反対51・賛成49で否決。新たな証人を召喚しないまま、現地時間の2月3日に検察側と弁護側の最終弁論を行い、2月5日午後4時(日本時間6日午前6時)に大統領への評決を下すことになりました。 ...

  • 日露が新規LNG事業を推進 サハリン・北海道間のガスパイプラインが急務

    2019.12.23
    日露が新規LNG事業を推進 サハリン・北海道間のガスパイプラインが急務

    サハリン(樺太)にあるLNGガスプラント。   《本記事のポイント》 日露間で新たなLNGプロジェクトが始動 LNGで輸入するより、パイプラインで天然ガスを輸入する方が経済的 安全保障的にも、日露間のパイプラインはプラスになる     黒丸がすでに原油を生産...

  • 極東の平和と安全にはロシアの力は不可欠 資源外交で「中国の力」を抑えるには

    2019.12.08
    極東の平和と安全にはロシアの力は不可欠 資源外交で「中国の力」を抑えるには

      ロシアの東シベリアと中国北東部を結ぶ、ガスパイプライン「シベリアの力」がこのほど、開通した。プーチン露大統領と中国の習近平国家主席がテレビ中継を介して参加した開通式典では、中ロ間の関係強化が示唆された。   その一方で、中国側はガス需要の見込みを当初のものから大きく引き下げたと報じられている。   「シベリアの力」の契...

Menu

Language