rss

タグ「メッセージ」の記事一覧

  • 「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ3

    2011.03.16
    「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ3

    東日本大震災 壊滅的被害 南三陸町(2011/3/14)PHOTO:Photoshot/Aflo   あの世では、導きの仕事をするために、数多くの人がいます。その実態を見れば見るほど、「人間は一人ひとりが非常に大事にされているのだな」と思います。 地上には六十億以上の人がいて、毎日、誰かが事故で死んだり病気で死んだりしますが、そのことがきちんと霊...

  • 「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ2

    2011.03.15
    「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ2

    東日本大震災 仙台市の避難所(2011/3/14)PHOTO:AP/Aflo   もちろん、人間には、避け難い悲しみというものがある。 それは死というものだ。 死からはだれも逃れることはできない。 魂の世界、死後の世界を信じている者であっても、 死がみずからを訪れる時、 大いなる悲しみのなかにある。...

  • 「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ1

    2011.03.13
    「がんばろう日本」―東日本大震災の被災地へ 祈りと励ましのメッセージ1

    11日、インド西部アーメダバードの学校で、『日本とともにあり』のメッセージやキャンドルを手に東日本大震災の犠牲者のために祈る生徒たち     行き詰まったとき、迷ったとき、道に迷って苦しんだとき、打ちひしがれたとき、 肉体的な生き方のなかにおける自分の限界を痛切に感じたとき、 そういうときには、祈ってください。 ...

  • 日本よ、沖縄よ。    蔡焜燦 台湾のサムライからのメッセージ

    2010.10.08
    日本よ、沖縄よ。 蔡焜燦 台湾のサムライからのメッセージ

    Photo & Text by Teru Iwasaki   2010年12月号記事     作家・司馬遼太郎は、親しみを込めて男性を「老台北」と呼んだ。 世界各地を旅して書かれた短編紀行文集『街道をゆく』の40番目、「台湾紀行」の中で、「老台北」は頻繁に登場する。 名を蔡焜燦(さいこんさん)と...

Menu

Language