rss

タグ「マッカーサー」の記事一覧

  • 日本が再び「サムライ」になる日 ―憲法9条改正への道 - 編集長コラム

    2018.01.29
    日本が再び「サムライ」になる日 ―憲法9条改正への道 - 編集長コラム

    Fast&Slow/PIXTA(ピクスタ)   2018年3月号記事   編集長コラム Monthly  Column   日本が再び「サムライ」になる日 ―憲法9条改正への道   北朝鮮の核・ミサイル問題は南北対話が始まり、新たな局面に入った。文在寅・韓国大統...

  • 幸福実現党・釈量子×故・渡部昇一氏 愛国対談【再掲】

    2017.10.10
    幸福実現党・釈量子×故・渡部昇一氏 愛国対談【再掲】

      2014年8月号記事   愛国対談   熱烈に日本を愛する人を増やしたい     衆院選が10日に公示日を迎えた。今回の選挙では、「憲法9条の改正」が争点の一つとなっている。この問題を考えるにあたって忘れてはならないのは、「先の大戦の評価」だ。...

  • 日本に核があったら原爆投下はなかった  誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

    2017.08.07
    日本に核があったら原爆投下はなかった 誓うべきは「過ちは繰返"させ"ませぬ」

      《本記事のポイント》 先の大戦時、日本が核兵器を保有していたら、アメリカは原爆を落とさなかった。 日本の侵略戦争でなかったことは、マッカーサーも証言している。 アメリカが行った都市への大空襲や原爆投下は、ホロコースト(大量虐殺)だった。   広島への原爆投下から72年が経つ。広島市の平和記念公園では6...

  • 先の大戦をフェアに評価する

    2017.07.30
    先の大戦をフェアに評価する

    写真:okinawa_photography/PIXTA(ピクスタ)   2017年9月号記事   個人の人生、社会、国家、人類、地球そして宇宙。すべてを幸福な未来へ導くための羅針盤として、ワールド・ティーチャー(世界教師)大川隆法総裁の質疑応答をお届けしてまいります。   先の大戦をフェアに評価する 大...

  • 釈量子の志士奮迅 [第37回] - 「安倍談話」で憲法改正は遠のいた

    2015.08.29
    釈量子の志士奮迅 [第37回] - 「安倍談話」で憲法改正は遠のいた

      2015年10月号記事   第37回 釈量子の志士奮迅     釈量子 (しゃく・りょうこ)1969年、東京都生まれ。國學院大學文学部史学科卒。大手企業勤務を経て、(宗)幸福の科学に入局。本誌編集部、常務理事などを歴任。2013年7月から幸福実現党党首。 ...

  • 愛国対談 熱烈に日本を愛する人を増やしたい

    2015.06.29
    愛国対談 熱烈に日本を愛する人を増やしたい

      2014年8月号記事   愛国対談   熱烈に日本を愛する人を増やしたい     戦後70年、先の大戦への評価をめぐり、国論が揺れ動いている。今、見直すべき「日本の誇り」について、6月、宇都宮市内で渡部昇一・上智大学名誉教授と釈量子・幸福実現党...

  • 「終戦のエンペラー」リバティWeb シネマレビュー

    2013.07.27
    「終戦のエンペラー」リバティWeb シネマレビュー

      2013年9月号記事   リバティWeb シネマレビュー 「終戦のエンペラー」   占領下の日本を描いた初のハリウッド映画 【公開日】 7月27日(土) 全国ロードショー 【配給等】 2012年アメリカ 配給/松竹 【スタ...

Menu

Language