rss

記事ランキング

  • 【無料記事】「霊言」への疑問に答える part1

    2011.10.27
    【無料記事】「霊言」への疑問に答える part1

    2011年12月号記事   大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か -3- 「霊言」への疑問に答える part1   松下幸之助、坂本龍馬、オバマ大統領の守護霊から悪霊、悪魔まで──。幸福の科学・大川隆法総裁の「霊言シリーズ」が毎週のように発刊され、「霊言ブーム」が起きている。だが、いったい「霊言」とは、どのようなもの

  • 「霊言」とは何か-大川隆法のスーパー霊能力

    2011.10.27
    「霊言」とは何か-大川隆法のスーパー霊能力

    2011年12月号記事   大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か -1-   松下幸之助、坂本龍馬、オバマ大統領の守護霊から悪霊、悪魔まで──。幸福の科学・大川隆法総裁の「霊言シリーズ」が毎週のように発刊され、「霊言ブーム」が起きている。だが、いったい「霊言」とは、どのようなものなのか。どのように収録され、その送られてくる&l

  • 「父を注射で殺した」独占スクープ――金正恩守護霊インタビューで真相語る

    2011.12.23
    「父を注射で殺した」独占スクープ――金正恩守護霊インタビューで真相語る

      大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁 公開霊言 2011.12.22 「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日

  • 「死をめぐる諸問題」

    2006.10.10
    「死をめぐる諸問題」

      2006年12月号記事 宗教学のいま   現在、宗教学界では、「死」そのものや、「死後の生命」「スピリチュアルケア」(注)といった「死をめぐる諸問題」に関心が集まっている。 宗教研究のための全国的な学術団体として、もっとも包括的な組織である日本宗教学会の学術大会から、昨今の宗教学事情をレポートする。  

  • 週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

    2012.03.24
    週刊誌の「情報源」の 正体とは? - 「『週刊文春』とベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」

    2012年5月号記事     公開霊言抜粋レポート 「『週刊文春』と ベルゼベフの熱すぎる関係―悪魔の尻尾の見分け方―」   週刊誌の「情報源」の 正体とは?   「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(

  • 独占インタビュー 『神々の指紋』著者 グラハム・ハンコック

    2007.02.10
    独占インタビュー 『神々の指紋』著者 グラハム・ハンコック

      2007年4月号記事 特集 異次元の復活 「人類には今、意識の大変革が必要。そのリーダーは日本です」   科学も考古学も、その本質は「未知の世界」の探究だ。そこに必要なのは、かつての天動説のような常識や偏見にとらわれない自由な心である。古代文明の謎への挑戦者、グラハム・ハンコック氏が向かう次なるフロンティアは「異次元」という未知

  • 『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか

    2012.07.05
    『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか

      『「週刊新潮」編集長・悪魔の放射汚染』に、「週刊新潮」が大反論記事 酒井編集長が逆ギレ? 守護霊インタヴューのどこが気に障ったのか     全国書店で発売中 定価1,470円( 税込) 幸福の科学出版刊 Amazonはこちら 7月5日発売の「週刊新潮」(7月12日

  • エンタメ系IT社長市川茂浩のメディア進化論Ver.10

    2007.07.10
    エンタメ系IT社長市川茂浩のメディア進化論Ver.10

      2007年9月号記事   Ver.10「幸福」という潜在ニーズを満たすメディア (いちかわ・しげひろ) ケータイ向け完全無料放送局Qlick.TV(クリックドットティービー)を運営する株式会社フロントメディア代表取締役。通信およびコンテンツビジネスに精通している。7月には『誰も知らなかったケータイ世代』(東洋経済新報社)を上梓し

  • 今こそ知っておきたい「憲法入門」その3

    2008.06.13
    今こそ知っておきたい「憲法入門」その3

    2008年8月号記事 宗教こそ民主主義の基本   憲法改正のための国民投票法は成立したものの、一向に改正に向けた審議が進まない日本の政治。 シリーズ最終回は、まもなく日本でも始まる予定の「宗教教育」をはじめ、「信教の自由」「政教分離」など、宗教と国家のあるべき関係を考えてみよう。  (編集部 泉聡彦)  

  • 仏教入門 - 七大宗派が初めてわかる (1)

    2013.02.23
    仏教入門 - 七大宗派が初めてわかる (1)

      2013年4月号記事     映画「遺体 明日への十日間」より 原作:石井光太『遺体 震災、津波の果てに』(新潮社刊) 監督・脚本:君塚良一 出演:西田敏行 緒形直人 勝地涼 國村隼 酒井若菜 佐藤浩市 佐野史郎 沢村一樹 志田未来 筒井道隆 柳葉敏郎 2013 年日本

Menu

Language