【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は永遠に続く

【大川総裁公開霊言1000回突破】 霊言は永遠に続く

 

幸福の科学専務理事

斎藤 哲秀

プロフィール

(さいとう・てっしゅう)1964年生まれ。神奈川県出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了。1988年に幸福の科学に奉職。現在、幸福の科学編集系統括担当専務理事 兼 HSU未来創造学部芸能・クリエーターコースソフト開発担当顧問。

 

「ザ・リバティ」編集長

綾織 次郎

プロフィール

(あやおり・じろう)1968年生まれ。鹿児島県出身。一橋大学社会学部卒。産経新聞に入社後、政治部で首相官邸などを担当し、2001年に幸福の科学に奉職。現在、幸福の科学常務理事、HSUビジティング・プロフェッサーなどを兼任。

大川隆法・幸福の科学総裁の公開霊言が12月25日、「公開霊言1000回突破記念〈釈尊の霊言〉─情欲と悟りへの修行─」をもって、1000回を突破した。

 

霊言とは、あの世の霊を招き、その思いや言葉を語り下ろす神秘現象のこと。幸福の科学の霊言やリーディングは、仏教でいう「六大神通力」に相当する大川総裁の高度な霊能力を駆使して行われている。

 

これまで多くの霊言を目の当たりにし、質問者としても、多くの霊と対話をしてきた人からは、大川総裁の霊言はどう見えているのか。

 

本欄では、10月末発刊の本誌12月号「すべての人に希望を- いま、目の前にある奇跡。大川隆法説法3000回突破記念」に掲載しきれなかったエピソードを含めて、大川総裁の霊言の"衝撃"について5回にわたり掲載する。今回は、その最終回。

 

【大川総裁公開霊言 1000回突破】霊言の"衝撃"

2019年12月30日付本欄 1 質問者が語る霊言の驚き

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16643

 

2019年12月31日付本欄 2 教養人が霊言で見つけた真実

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16646

 

2020年1月1日付本欄 3 世論が霊言についてくる

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16650

 

2020年1月2日付本欄 4 霊言は"作れない"

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16653

 

 

◆             ◆             ◆

 

世界に受け入れられる霊言

斎藤(以下、斎): 総裁の霊言は、31カ国の言語に翻訳されて、海外でも出版されています。霊言で明かされた「真実」を人種や国籍を超えて人々が信じ、感動することも、霊言のすごさだと思います。

 

綾織(以下、綾): イランのハメネイ師やロウハニ大統領の守護霊霊言は、発刊後すぐ、日本のイラン関係者の間で読まれているそうです。

 

斎: 宗教的な土壌がある国の方のほうが、霊言を身近に感じるのかもしれません。

 

総裁は、さまざまな霊の意見をより上位の概念で統合した上で、教えを説かれます。最近は中東情勢にも言及されていますが、対立している国のトップの考え方の違いを霊言で明らかにされるので、戦争をなくすための共通の理解の基盤を学べますね。

 

綾: 他にも、中国共産党系メディアが霊言に即座に反応したり、イギリスでマーガレット・サッチャーの霊言が話題になっていたり……興味深いですよね。

 

 

 

「霊言に始まり、霊言に終わる」!?

綾: 霊言はどの宗教にもあるものです。イスラム教の「コーラン」は、アッラーのメッセージをガブリエルが仲介している「霊言」ですし、キリスト教で、イエス・キリストが「天なる父の言葉を伝えます」と言っているのも「霊言」です。

 

ただ、イエスにしても、ムハンマドにしても、誰からインスピレーションを受けているのか不明瞭な部分もあったと言われています。

 

一方、総裁の場合は、誰からの霊言かを特定している。さらに、霊言を受けて、法が紡がれていくというのが、他の宗教と比べると特異かもしれません。

 

斎: 多くの霊能者は、自分の記憶も失うような状態で、霊に体を乗っ取らせるようにして霊を降ろします。しかし総裁の場合は、霊の主張を冷静に「判定」しながら語らせているんですよね。同じ「霊言」でも、レベルがまったく違います。

 

天照大神の「信仰継承」霊言

『天照大神の「信仰継承」霊言』

大川隆法著

幸福の科学出版

結局、霊言は突き詰めると、「霊を信じるか、信じないか」の二者択一を迫られるんですよね。

 

綾: 確かに、教えだと"つまみ食い"ができるのかもしれませんが、霊言では難しいですよね。近年では、宇宙人リーディングなどもされていますが、総裁が降ろされている霊言は、時代が後になればなるほど、その価値が分かるのではないかと思うこともあります。

 

斎: その意味では、霊言は「未来科学」と言えるのかもしれません。人類が未来に、タイムカプセルのように総裁の霊言にたどり着いたときに、初めて価値がわかるものもあるかもしれません。

 

仏陀には過去・現在・未来を見ることができるという「三明(さんみょう)」の悟りがありますが、まさに霊言はこの三明で物事を見ていますよね。

 

ですから、霊言の探究は果てしないと思います。総裁は初期の頃、「霊言に始まり、霊言に終わる」と言われています。

 

もともと幸福の科学は、総裁の大悟という宗教的な悟りがその根本にありますが、その現れとしては、霊界通信としての自動書記や『日蓮の霊言』の発刊からスタートしていますからね。最近は、あの世に還られてからも、霊言で通信を送るとおっしゃっています。その意味では、霊言は永遠に続きます。(了)

 

【関連サイト】

大川隆法 公式サイト

https://ryuho-okawa.org/#/home

 

幸福の科学 公式ホームページ 霊言・リーディングについて

https://happy-science.jp/ryuho-okawa/reigen/

 

【関連記事】

2019年12月26日付本欄 大川総裁の公開霊言が1000回を突破 霊言を収録し続ける意味とは何か

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16628

 

2020年2月号 霊言を行い続ける理由 - 大川隆法総裁 講演Report 「永遠の法灯をともして」

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16603

 

2015年2月号 「霊言学」のすすめ - 500人超の霊言を研究する - Part1

https://the-liberty.com/article.php?item_id=8928

 

2019年12月号 すべての人に希望を - いま、目の前にある奇跡。大川隆法説法3000回突破記念

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16398

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 大川隆法  霊言  リーディング  霊能力  守護霊  斎藤哲秀  綾織次郎  

Menu

Language