山鹿素行(Wikipediaより)

NHK大河ドラマ『花燃ゆ』が放送され、にわかに吉田松陰に対する関心が広まっています。松陰を扱う書籍の数は増え、展覧会なども開かれる中で、明治維新の立役者を次々と生み出した松陰の功績が知られつつあります。

しかし、その活躍の背景にあった信条や思想はあまり知られていません。それを理解するには、松陰が「先師」として尊敬した山鹿素行の思想が参考になります。松陰は代表的な著書である『武教全書講録』で、次のように述べています。