日本軍が南アフリカまで攻めてくることを期待していたというマンデラ氏。幕末の時点で、大東亜戦争を見通していた吉田松陰。二人を貫く思想とは――。

2014年2月号記事

アパルトヘイト(人種隔離政策)と闘った南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領が、天に召された。

マンデラ氏と日本は縁遠く見えるが、生前、あるインタビューで日本への強い思い入れを語っていた。「日本をモデルにして南アフリカに虹の国をつくりたい。日本の奇跡とも言うべき成功は、私たちに大きな励みと力を与えてくれた」