2013年6月号記事

世界に誇る奇蹟の国

「偉大な天皇」列伝

五月の若緑、日本晴れの空、天から降り注ぐ光――。

私たちが先人から受け継いだ

風土も人の心も美しいこの国が

近隣国からの主権侵害やミサイルの脅しで揺さぶられている。

今こそ日本は、国としての自信と強さを取り戻す必要がある。

そこで本誌は、戦後の歴史教育で軽んじられてきた

「天皇」と、天皇を中心に2千年以上続く

世界に類のない奇蹟の国柄について

幸福の科学の霊的視点も交え、改めて考えてみた。

日本よ、民族の誇りを明らかにし

新たな「神の国」として世界を照らせ。

(編集部 田中司)