公開霊言抜粋レポート

「源義経の霊言」

2012年8月16日収録

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言の場合には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

鵯越の逆落とし、壇ノ浦の戦いでの八艘飛び――「天才軍略家」として歴史に名を遺す源義経。義経ならば、国防の危機にある現代の日本を、そして日本の政治を、どのように見るか。大川隆法・幸福の科学総裁は8月16日、源義経を招霊。その言葉からは、敵の出方を見抜く、天才性の煌めきが見られた。

以下、本霊言の抜粋レポートを掲載する。