コロナ禍で、経済的な支援を求める国民の声は根強く、政治の側もそれに応えようとしている。先の衆院選では、どの政党も"バラマキ政策"を喧伝した。与党は「18歳以下に10万円を給付する」など、さっそくバラマキを実行に移している。

こうした政治状況が続く中、大川隆法・幸福の科学総裁は、法話「減量の経済学 ─やらなくてよい仕事はするな─」を説いた。

往々にして、「必要だと思い込んでお金を使っていること」「大事だと思って努力していること」の中に、膨大な無駄が潜んでいるものだが、なかなか自分では気付きにくい。

その無駄へと駆り立てているものが、人々の心の中にある「虚飾」や「虚栄心」であったりすることを大川総裁は説く。その意味で、個人も会社も政府も、少し"減量"を始めたほうがよさそうだ。

本記事では、現代の日本人を苦しめている問題に着目し、その中のさまざまな無駄を掘り起こしてみた。


【特集】ニッポンの無駄! やらなくてよい仕事はするな──『減量の経済学』とは何か

19182_01.jpg

主な内容は以下の通り。

ムダ(1) 進学塾の大きな無駄

  • 小学校入学と同時に中学受験対策/あふれるプリント課題
    社会人になって現れる過剰な受験勉強の3つの弊害

ムダ(2) テレワークで丸裸にされた無駄仕事

  • あぶり出されたリストラ候補/大量の資料作りで仕事をした気に
  • <インタビュー>
    「その仕事、本当に必要ですか」と問え
    佐々木常夫マネージメント・リサーチ代表取締役 佐々木常夫
    本社の仕事を半分にしても仕事は回る
    大手自動車会社・元幹部 あずまあきら

ムダ(3) ハゲタカファンドは"要らない仕事"─稲盛型JAL再建との違いとは─

  • ハゲタカの本質は数字の操作であり、ビジネスの邪道
  • デイトレ、FX、仮想通貨はただの"投機"、本質は"博打"

ムダ(4) 要らない大臣・要らない役所

  • デジタル庁、会計検査院も廃止した方がいい/国有地の処分は当たり前
  • <インタビュー>
    税金を無駄遣いした政治家は再選が困難─フロリダから見た日本政治の異常さ─
    東洋大学大学院名誉教授 サム田渕

【特集】コロナ敗戦、世界の分断、ハバナ症候群──バイデン・ピンボケ大統領

19182_02.jpg

バイデン政権の発足から1年。日本国内の報道だけでは見えにくい政権の実情を探った。主な内容は以下の通り。

  • 100万人近い国民を殺されてなお、大統領の責任を放棄するバイデン──コロナ生物兵器説の情報開示を避け、対中投資も増加
    アジア問題専門家 ゴードン・G.チャン
  • 副大統領の無能さで命拾いするバイデン大統領
    歴史学者 ビクター・ディビス・ハンソン
  • 危うい日中関係──日本は西側同盟から締め出されたいのか
    安全保障専門家 ロバート・スパルディング
  • 指揮官不在、スタッフは未熟──バイデン政権で日本は今年試練を迎える
    HSU未来創造学部プロフェッサー 川上高司


【特集】衝撃のインタビュー トランプは知っていた! コロナ生物兵器説と政権内の真相

19182_03.jpg

オミクロン変異株の感染拡大で世界は大慌てとなっている。新型コロナウィルスの発生から2年以上が経つ今、そろそろ、コロナ問題を自然災害のように受け身で対応するのではなく、中国が暗躍している前提で動くべきである。

主な内容は以下の通り。

  • 北京の春のリーダー 中国民主活動家 魏京生
  • 習近平を戦争犯罪人として追及せよ!
  • オミクロン・デルタ・アルファの"人工的"な共通点/自然発生説の確率は天文学的に低すぎて話にならない

本誌では他にも、以下のような記事を掲載している。

ニュースのミカタ

  • 習近平守護霊が仰天発言「オミクロンの次がある」「冷凍食品で拡散した」
  • 日本の人口が増えない本当の理由──植民地化を恐れ、生まれてこない魂たち
  • 極超音速ミサイル実験成功と発表──裏で中国とつながっている北朝鮮

依存症治療医も戦慄──SNSの10倍怖い「メタバース」

  • この人生が"アバター"なのに

日本の源流──天御祖神の聖地を探る

  • 映画「愛国女子」を10倍楽しむ!

台湾危機は日本の危機──千葉から、台湾を護る!

ラッファー博士の特別連載

  • オバマケアはなぜ失敗に終わったのか?(後編)

軍事学入門

  • 台湾は離島をどう守るか

宇宙人最深ファイル

  • 宇宙の共通語はテレパシー

未来への羅針盤

幸福の科学グループ創始者 兼 総裁 大川隆法

  • 「経験」や「歴史」から 人間性を深めることが経営の役に立つ(中編)