100周年を迎えた「中国共産党王朝」の皇帝、習近平国家主席──。

同氏がトップに就いて以来、世界に対する中国の影響力は格段に増している。ウイグル族などへのジェノサイド(民族浄化)、尖閣諸島や台湾、南シナ海などへの侵略の加速、経済圏構想「一帯一路」の異常な拡張など、常軌を逸した行動が目につく。

【第一特集】習近平 徹底解剖~なぜここまで残虐なのか~

18623_01.jpg

今回、共産党の問題点を象徴しているとも言うべき「残虐さ」「征服欲」「狡猾な騙し」という3つのパートに分けて、習氏を徹底分析。通俗的な説とは大きく異なる、「新しい習近平論」を紹介する。

主な内容は以下の通り。

パート(1)残虐さ

  • ウイグル・ジェノサイドは世界の脅威~文明をまるごと滅ぼす中国侵略の恐ろしさ~
    ユニクロとの間に20のダミー会社
    世界ウイグル会議 監査部長 アブレキム・イデレス
  • 残忍すぎるバイオ研究
    人間の脳を攻撃し、動物を"人間"に改造/1万人以上の脳を操作!?/人間とサルの合体兵士を造る!?

パート(2)征服欲

  • 中国は魚を根こそぎ奪い、生態系を破壊
  • トラブル続出の一帯一路──中国の異常な拡張欲
    国境を勝手に変更/他国の国境を中国軍が管理/植民地顔負けのぼったくり契約/国外のウイグル人を強制収監/借金のかたに石油を差し押さえ
  • 共産党の対外工作員がトップの中国企業
    「太陽城集団(サンシティ・グループ)」が、北海道と沖縄の土地を爆買い

パート(3)狡猾な騙し

  • 日本は中国共産党を理解していない! ~中国は日本を騙すために交渉してくる~
    中山大学教授 郭育仁
  • インドは目覚めた! 「コロナ生物戦争」に反撃開始
    ジャワハルラール・ネルー大学教授 スリカント・コンダパリ
  • 北京市民の9割は「日本軍を助ける」と回答~中国国内にも多数いる"習批判"の知識人たち~
    日中韓国際文化研究院長 金文学

【第二特集】見えない宇宙戦争 宇宙人の"地球侵略工作"が始まっている
~UFOはSFから安全保障マターに~

18623_02.jpg

今やUFOはオカルトやSFではなく、「安全保障上の脅威」として真剣に議論されている。本特集では、大川隆法・幸福の科学総裁によるリーディングおよび霊言に基づき、いま目の前で起きている宇宙戦争の"最前線"に迫った。

主な内容は以下の通り。

  • 新型コロナは中国産宇宙兵器だった!
    コロナの自然発生は「確率ゼロ」/ウォーク・インされた研究者がコロナを作成
  • カリフォルニアの山火事は宇宙からの"放火"だった!?
    72時間で1万1千発の異常落雷/気象兵器? 照射された謎の熱線
  • 衝撃! 「脱炭素」「核なき世界」の煽りは "地球人弱体化戦略"
    NHKディレクターにもウォーク・イン/中国とグレタ氏の仲介者に伸びる手/世界各地でSGIと協力する核廃絶団体

本誌では他にも、以下のような記事を掲載している。

驚愕の歴史の真相 中国の始祖は"天照大神"だった!!

  • 古代中国の徳高き君主「堯・舜・禹」の真実


ニュースのミカタ

  • 外側に敵をつくり続ける "中国の全体主義"を押しとどめよ
  • やって良いことと悪いことがある ~ウイグル人権弾圧に日本企業が加担~
  • メディアの無知 煩悩多き者よ、「仏陀のようには死ねないよ」


8月27日公開 映画「夢判断、そして恐怖体験へ」

  • 監督・出演者スペシャル・インタビュー


五輪のため国民に犠牲を強いる政府 ~テレワークへの不満も爆発寸前!~


拝啓 バイデン大統領 殿 ~アメリカは自由と民主の旗手たれ~

  • ルーズベルトとチェンバレンの失敗を教訓とすべき時


ミラクル・レポート 幸福の科学の祈願がコロナ感染を押しとどめた


ラッファー博士の特別連載

  • フラット・タックスが繁栄をもたらす(後編)


宇宙人最深ファイル

  • F・ルーズベルトはウォーク・インされていた


未来への羅針盤

幸福の科学グループ創始者 兼 総裁 大川隆法

  • 目標を大きく持つ人は成功が終わらない(後編)