2021年5月号記事

CINEMA

映画「美しき誘惑─現代の『画皮』─」

宗教修行が
魔性と戦う力になると実感しました

5月14日公開の映画「美しき誘惑ー現代の『画皮』ー」。大手銀行副頭取の秘書として働く山本舞子と将来の総理大臣の有力候補と言われる塩村太郎は急接近するが、舞子は「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔だった──。現代は男も女も、人を見るモノサシが「外見」に偏ってはいないか。そう問いかける本作でW主演を務めた、市原綾真さんに聞いた。

18209_02.jpg

映画「美しき誘惑─現代の『画皮』─」W主演

市原 綾真

Profile

(いちはら・りょうま)1996年生まれ。愛知県出身。2017年開催の、ニュースター・メンズ・オーディションで審査員特別賞とオーディエンス賞をダブルで獲得。ドラマ「崖っぷちホテル」(18年/日本テレビ)でテレビデビュー。2020年8月に公開のドキュメンタリー映画「奇跡との出会い。─心に寄り添う。3─」(日活)ではメインリポーターの一人を務めた。同年10月公開の映画「夜明けを信じて。」(日活)では、主人公の大学時代の友人を好演した。本作ではW主演と、イメージソング(2)「法力」の歌唱を担当。


SPECIAL INTERVIEW

──脚本を読まれた感想は?

最初に読んだ時は、妖魔や画皮、九尾の狐などの存在が何者で、何をしようとしているのかが分からない、というのが正直な感想でした。人物像や心理描写を、共演者やスタッフの皆様と共に何度も何度も繰り返し読んで深めていきました。

役作りで一番苦労したのが「感情を表に出す」ところでした。塩村太郎に権力欲が出てきてギラギラしたり、舞子に籠絡されて揺り動かされていく感じが、最初は表情に現れなかったんです。

自分が変わると役も見えた

そんな時、総合プロデューサーの竹内久顕さんから、「主演は特に、自分が心で本当に掴んだものしか届けることは絶対に出来ないんだよ」とアドバイスをいただきました。それで、背伸びせず等身大の自分で役と向き合っていこうと決意したんです。

今回は特に、製作総指揮・原作の大川隆法総裁の仏教理論の経典を重点的に学びました。そして、幸福の科学の精舎で「八正道」研修を受けて、心を見つめ、考え方の傾向性を教えに沿って見つめ直しました。

そこで分かったのが、自分を良く見せたい、失敗したくないという思いがあって、自分をさらけ出せていないことでした。

その奥には「自分を信じられない」という思いがあったんです。そこで自分の信仰心を見つめ直しました。「神様を120%信じている!」とは言い切れなかったとしても、「神様を120%信じたい!」という思いはいつもあった。その思いだけは純粋で本物だと信じられました。それから演技も変わっていきました。

自分の良いところが見えると、初めて塩村太郎の純粋さや向上心、苦労や葛藤も見えてきました。

──今は、妖魔をどのように考えるようになりましたか?

幸せになりたい一心で、「自己中心的な生き方に全身全霊をかけている存在」でしょうか。自分の株をいかに上げるか、果てしなく研究している気がして。

塩村太郎は国会議員を目指しているのですが、最初は国を良くしたい、という純粋な志を持っていました。しかし舞子は自分の自己実現のために彼を籠絡しようとして、太郎の欲をくすぐり、「当選すれば、彼女が自分を相応に見てくれるようになる」と思わせていった。太郎の中で手段と目的が気付かないうちにすり替わっていって、人生を破滅させる方向へと引きずられていったんですね。

18209_04.jpg

自分自身にも「画皮」の心が

この作品を通して、妖魔的な性質は誰の心にもあると気付けるのではないかと思います。

自分のことを振り返っても、「自分を良く見せたい」「周りに評価されたい」と思っていたのは、今思うとまさに妖魔性、画皮性だったんです。

妖魔は悪魔と違って、積極的に悪を犯しているわけではないものの、とても自己中心的です。妖魔としては、ただ幸せになりたいだけで、自分が悪を犯している自覚がないから反省に入れないという特徴があります。自分自身の妖魔性を認めて反省しなければ、妖魔に「持っていかれてしまう」のだと実感しました。

──空海をモデルにした高僧「海空」の生まれ変わりの役ですが。

撮影前に四国に行って、空海が生まれた香川の善通寺や満濃池、山岳修行をされたと言われている徳島の高越山や高知の室戸岬の洞窟を回りました。

空海の生きた時代は、釈尊はすでにこの世にはいらっしゃらないので、残っている仏教のお経を集めて学んで、仏の道を求めた。釈尊に直接答えを伺えないなか、お経と自分の求道心だけを頼りに歩み続けたという力強さが伝わってきました。

神の正しさを求められる社会を

──塩村太郎の演説シーンも印象的でした。

自分も「子供たちが夢を描ける世界をつくりたい」という夢があって、最初は教師を目指していたこともあったんです。教育を変えるためには政治を変えなければいけませんよね。この演説のシーンには、「国を良くしたい」「神の正義を打ち立てたい」という情熱を込めて、全身全霊で臨ませていただきました。

──読者へのメッセージを。

画皮は美しさだけではなく、この世の肩書や影響力などに正しさの基準を置く、そうした心にも潜んでいるのだ、と思います。

本当の正しさは目に見えないもののなかにある。神の正しさを一人ひとりが求めることができるかどうかが今、すごく問われていて、それを問うためにこの映画が世に出されるのではないか、と。映画を通じて、世界を美しくしていく仲間を増やしていけたら、と思っています。


18209_03.jpg

『美しき誘惑-現代の「画皮」- 』

【公開日】
公開日/2021年5月14日(金)全国ロードショー
【製作総指揮・原作】
大川隆法
【キャスト】
出演/長谷川奈央 市原綾真 芦川よしみ モロ師岡 矢部美穂 中西良太 デビット伊東 千眼美子(特別出演) 杉本彩 永島敏行
【スタッフ】
監督/赤羽博 脚本/大川咲也加 音楽/水澤有一
【製作】
幸福の科学出版
製作協力/ニュースター・プロダクション ARI Production
制作プロダクション/ジャンゴフィルム
【配給等】
配給/日活 配給協力/東京テアトル
©2021 IRH Press

【Story】

昼は大手銀行副頭取の秘書、夜は銀座のホステスとして働く山本舞子は、将来の総理大臣の有力候補と目される塩村太郎と急接近し、結婚の準備が進む。太郎は人生の師である教祖・橘勝子から、舞子が「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔であると告げられる。「彼女にも良心がある」と信じたい太郎の葛藤は膨らむ。結婚式当日、果たして──。


【Song】3枚合わせて聴くのがおすすめです。

主題歌

美しき誘惑

美しき誘惑

作詞・作曲/大川隆法
歌/竹内久顕
編曲/大川咲也加 水澤有一

ミュージックビデオ公開中

幸福の科学出版で購入

Amazonにて購入

キャンペーン・ソング

女の悟り

女の悟り〔CD+DVD〕

作詞・作曲/大川隆法
歌/大川咲也加
編曲/大川咲也加 水澤有一

ミュージックビデオ公開中

幸福の科学出版にて購入

Amazonにて購入

イメージソング

Selfish Love/法力

Selfish-Love-法力.jpg

作詞・作曲/大川隆法
[Selfish Love]歌/長谷川奈央
編曲/大川咲也加 古賀晃人
[法力]歌/市原綾真
編曲/大川咲也加 水澤有一

幸福の科学出版にて購入

Amazonにて購入

【Books】

Guidebook

『美しき誘惑―現代の「画皮」―』公式ガイドブック.jpg

「美しき誘惑 ─現代の『画皮』─」 公式ガイドブック
「美しき誘惑」 製作プロジェクト編

幸福の科学出版にて購入

Amazonにて購入

Storybook

小説-美しき誘惑―現代の「画皮」―.jpg

『小説 美しき誘惑─現代の「画皮」─』
〔原作〕大川隆法
〔著者〕大川咲也加

幸福の科学出版にて購入

Amazonにて購入


発売:主題歌はARI Production。イメージソングはニュースター・プロダクション。その他はいずれも幸福の科学出版。

映画予告や音楽の最新情報は、公式サイトで確認できます。

https://utsukushiki-yuwaku.jp/