「千眼美子withリトル・アンツ」

女優・千眼美子と新たに結成したユニット「リトル・アンツ」による、9月8日リリース予定の楽曲「バナナ」が、オンライン映画祭「Top Shorts Film Festival」で7月期の名誉楽曲賞を受賞した。

「Top Shorts Film Festival」は、短編映像を中心に脚本や音楽などさまざまなジャンルから毎月、優秀な作品を表彰。映画祭の紹介に特化したポータルサイト「FilmFreeway」でも高い評価を受けている。

「バナナ」には、「傷つき落ち込んだ人がいれば寄り添い、手を差し伸べよう」、と他人を思いやる心を大切に、そして暗い気持ちはみんなで吹き飛ばそう! というポジティブなメッセージが込められている。

受賞を受けて、千眼美子さんから喜びのコメントが寄せられた。

「バナナブームを予感させてくれる吉報!! ありがとうございます!! 元気いっぱい! 個性爆発! なリトル・アンツの5人の仲間と、世界を愛と勇気で満たすんだ! という気持ちを込めて、楽しみながら歌って踊りました。みんな一生懸命に歌もダンスも練習していたので、凄く嬉しい気持ちでいっぱいです。この歌に込められた純粋なパワーが太陽のように、世界を明るくしてくれますように。元気を出さなくちゃ」

コロナ禍の暗い話題が続く中、キャッチーなメロディと子供たちのピュアでエネルギッシュな歌声が、元気を届けてくれる。

2020年9月8日(火)発売

千眼美子with リトル・アンツ「バナナ」

作詞作曲/大川隆法 編曲/大川咲也加、原田汰知

【CD+DVD】W093 / 2,000円(税込)

Amazonにて予約

【関連記事】

2020年5月1日付本欄 2020 年秋に公開予定の映画『夜明けを信じて。』 映画挿入歌を歌うのは女優・千眼美子

https://the-liberty.com/article/17104/