フォーラムでスピーチに臨む日本の参加者。左から、上月大使、武川氏、神武氏。

2017年3月号記事

ニュースのミカタ 4

国際

幸福実現党の神武副党首がモスクワでスピーチ

「日露平和条約の締結を急ぐべき」

安倍晋三首相はロシアのプーチン大統領と会談を重ねてきました。しかし、北方領土の返還にこだわり、最重要の平和条約の交渉を進められていません。

日露関係が停滞する中、12月下旬にロシアのモスクワ国際関係大学で開かれた「日露国交回復60周年フォーラム」で、スピーチを行った幸福の科学グループの幹部2人に、ロシア側の注目が集まりました。