初代・神武天皇から流れる神々の愛 今こそ建国の原点に立ち返るべき

 

なぜ、日本の学校では『古事記』や『日本書紀』などの神話に描かれる「日本建国の歴史」が教えられないのでしょうか。

 

戦後の日本の学問は、「証拠がないものは疑ってかかる」というスタンスでした。「日本は世界最古の国家」という世界に誇れる事実を、多くの日本人は知らないでしょう。

 

しかし、事実として、日本には二千六百年以上、天皇を中心とした神代からの歴史があります。これほど連綿と続いた国家があることは、他の国と比較しても「世界史の奇跡」といえるでしょう。そしてまた、肉体を持った人間として実在した初代の神武天皇の時代は、まさに日本の原点と言えます。

 

では、神武天皇とは、どのような天皇だったのでしょうか。

 

 

天照大神の直系の子孫として即位した神武天皇

神武天皇は神話的色彩が強く、そもそも実在するのかどうかを疑問視する声もありますが、『日本書紀』によると、天照大神の直系の子孫として九州の高千穂(現在の宮崎県)に生まれたことが分かっています。この「天上界の神々が魂として人間の肉体に宿り、地上に生まれた」ということが、戦前まで続いた天皇に対する「現人神(あらひとがみ)信仰」の始まりだといえます。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language