2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く

2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く

 

 

2013年8月号記事

 

2013年参院選 幸福実現党立候補予定者に聞く

 

各候補者は国政に進出して、この日本をどう変えるのか。実現させたい政策について聞いた。

(6月26日時点)

 

 

Q.国政で実現したい政策は?

 

比例代表

 

  • 矢内 筆勝(51)

    主権国家として「国民の生命・安全・財産」を守るため、憲法9条の改正を急ぎます。同時に、「平和を愛する」とは言えない国家に対しては9条を適用しないことを明確にし、抑止力を高めます。

     

  • トクマ(46)

    昨年9月に尖閣・魚釣島に上陸し、「自分の国は自分で守る」ことの大切さを訴えました。憲法9条の改正、また自虐史観に基づく歴史教育を一掃して、中国や北朝鮮の侵略を招く日本政府の弱腰姿勢を正します。

     

  • 井澤 一明(54)

    いじめ問題解決の専門家として、子供や親御さんたちと一緒に戦ってきました。日本から、悲しい「いじめ自殺」をなくします! そのために、加害者といじめを隠ぺいした教師への罰則を明確にした「いじめ防止法」を制定します。

     

 

各都道府県選挙区

 

  • 北海道

    森山 佳則(46)

    北海道の町を国際都市にして、日本を豊かにします!企業を誘致し、かつ人口を増やすため、道内の移動時間を短くするリニア新幹線や高速道路網の整備で交通革命を起こします。

     

  • 青森県

    石田 昭弘(54)

    宗教も政治も目指すものは、国民の皆様の幸福の実現です。幸福の元となる生命と安全と財産を守るため、国防強化や消費増税法廃止、安全性を高めた原発の再稼働をします。

     

  • 岩手県

    高橋 敬子(51)

    国際リニアコライダー(ILC)の誘致も含め、人や物が世界から集まる仕組みを作ります。盛岡から県内各地に2時間以内で行ける交通網を整備し、税制の優遇を進めます。

     

  • 秋田県

    西野 晃(36)

    日本を豊かにするために、消費増税法を撤廃します。また秋田の様々な観光資源を結び付けて、世界中の人が来てみたくなる国際観光立県をなし、秋田から日本の繁栄をリードします。

     

  • 山形県

    城取 良太(36)

    中東研究を実地で行った経験を生かし、「あるべき中東諸国との外交」を実現します。「高付加価値の農産物」と世界から飢餓をなくす「食料量産体制」で日本農業を世界No.1にします。

     

  • 宮城県

    皀 智子(41)

    (1)消費増税法を中止し、被災三県の消費税をゼロにします。(2)憲法9条を改正し、日本を守るために国防を強化します。(3)日本に誇りが持てる教育で子供を元気にします。

     

  • 福島県

    酒井 秀光(45)

    「復興免税」として福島の消費税を免除し、福島に進出した企業へ法人税の一律10%フラットタックスを導入。これらの施策を進めながら、「福島、全県居住安全宣言」を発表します。

     

  • 茨城県

    中村 幸樹(49)

    元自衛官として、憲法9条や自衛隊法を、国際標準に則ったものへ改正します。また、日米同盟を強化し、中国包囲網をつくり、経済ではGDP世界一を目指します。

     

  • 栃木県

    杉浦 満春(45)

    早急に憲法9条適用除外の解釈改憲を内閣に提言し、改正手続きも進めます。「スパイ防止法」を制定、日本版CIAに相当する国家的情報機関の設立に取り組みます。

     

  • 群馬県

    安永 陽(65)

    自衛官や地方公務員の経験を生かし、国民の生命と財産を守る外交・防衛抑止力を確立します。 空想的平和論から脱却し、自分の国は自分で守る常識を教育現場で教えます。

     

  • 埼玉県

    谷井 美穂(50)

    8年間の教員経験を活かし、「教育改革」に取り組みます。隠蔽ゼロを目指す「いじめ禁止法」、日本に誇りを持てる「偉人教育」、公立学校の自由選択制で、教育から日本を変えます。

     

  • 千葉県

    松島 弘典(55)

    日本の玄関としての成田空港の“完成"を真っ先に行います。未買収地を即刻買収すると共に、成田―東京―羽田のリニア鉄道を整備し、経済を活性化します。

     

  • 神奈川県

    及川 幸久(53)

    「従軍慰安婦」というウソを認めた「河野談話」をひっくり返し、日本の誇りを甦らせます。教科書検定の「近隣諸国条項」を撤廃し、正しい歴史観に基づく教科書を推進します。

     

  • 東京都

    釈 量子(43)

    子供の未来を守るため、憲法9条改正に全力で取り組みます。宗教政治家として、人間の自由を奪い弾圧する全体主義の軍事独裁国家に対しては、外交手段で民主化の道を模索します。

     

  • 山梨県

    田辺 丈太郎(32)

    リニア中央新幹線へ集中投資します。山梨と都心を15分で結ぶ交通革命でビジネスチャンスを生み、雇用拡大をはかります。山梨から景気を回復させ、日本を元気にします! 

     

  • 新潟県

    生越 寛明(48)

    佐渡沖油田の早期実用化や海洋牧場での魚の養殖、コシヒカリの増産と輸出。また、防衛上の要として、大規模災害時の救援対策を兼ねる空母を新潟で建造します。(下記注)

     

  • 富山県

    吉田 かをる(58)

    家庭科教諭としての8年間の経験を活かし、子供たちが、自分のためだけでない「夢」を持てるよう教育改革をします。「いじめ処罰法」を制定し、偉人教育を導入します。

     

  • 石川県

    宮元 智(53)

    大好きな石川・日本をもっと元気に、豊かに、明るくします。(1)消費増税を阻止します。(2)自虐的な東京裁判史観を撲滅します。(3)新基幹産業(宇宙・航空・農業)を立ち上げます。

     

  • 福井県

    白川 康之(56)

    福井は日本最大の原発立地県です。原発の再稼働なしに、安くて安定した電力を供給できません。原子力規制委員会を見直し、政府の判断と責任で一刻も早く原発を再稼働させます。

     

  • 長野県

    味岡 淳二(54)

    長寿日本一の長野から“生涯現役"を広げます。年齢を重ねても社会と関わりを持ち続けられる個人の幸福と、国家財政の負担軽減、生産人口の減少抑止を実現します。

     

  • 静岡県

    中野 雄太(39)

    まず、消費税増税を中止します。また、緊迫する東アジア情勢に対応するための憲法改正と国防強化、諸外国からの言いがかりに打ち克つ歴史教育の見直しにも力を入れて参ります。 

     

  • 岐阜県

    加納 有輝彦(52)

    超高齢化社会に備えて、誰もが豊かな老後を享受しながら社会貢献し続けられ、人としての尊厳に満ちてあの世へ旅立てる生涯現役社会を建設し、小さな政府をつくります。

     

  • 愛知県

    中根 裕美(38)

    保育士の経験を活かし、徳育を充実させて正義と善悪を教える「いじめ処罰法」を制定します。「保育バウチャー制度」を導入し、待機児童解消と保育の質を向上させます。

     

  • 三重県

    小川 俊介(41)

    国家主権を守る自衛軍を持つ自主憲法を制定し、国際平和に貢献する日本を創ります。GDP世界一、所得倍増、減税や規制緩和をし、「新産業の育成」を推進します。

     

  • 京都府

    曽我 周作(34)

    新たな日本列島改造計画で、日本全体を一つの都市国家となす交通革命を起こします。建築規制等の見直しで、日本の伝統を象徴する京都に新しい都市のモデルを創ります。

     

  • 大阪府

    森 悦宏(46)

    日本の誇りを取り戻すために自虐史観を払拭します。日本の外交を謝罪外交へと貶めた村山談話や従軍慰安婦を認めた河野談話の撤廃、もしくは、新たな談話を発表します。

     

  • 兵庫県

    湊 侑子(30)

    台湾留学を通じて、台湾近海は日本の食料・エネルギー輸出入の生命線であり、関係強化が欠かせないと確信しました。台湾を国家として承認し、中国包囲網を強化します。

     

  • 奈良県

    田中 孝子(57)

    民生委員の仕事を通じ、「働きたい」という元気な高齢者も多いと感じています。地方都市に未来産業を立ち上げて雇用を生み、生涯現役で仕事ができる社会を実現します。

     

  • 和歌山県

    久保 美也子(52)

    若者のアイデアと高齢者の経験・知恵を生かし、世界で戦える新しい農林水産業を育てます! 消費増税中止、規制撤廃で、和歌山に高齢社会のモデルを創ります。

     

  • 島根県

    池田 節子(57)

    消費増税を撤廃し、景気回復に努めます。長寿県の地元島根で、皆様の職業経験や技能が生きる生涯現役社会を築き、やる気のある若者が報われる社会をつくります。

     

  • 鳥取県

    吉岡 由里子(46)

    左翼思想に偏った教員養成課程にメスを入れ、人材の育成に力を発揮する教員を養成します。教員の意識を変え、子供の心を育てられる公教育の再生に取り組みます。

     

  • 岡山県

    安原 園枝(51)

    愛する日本を守り発展させるには、教育の質を上げる改革が最も重要です。教育現場に切磋琢磨を導入し、学力と指導力を上げ、徳育の充実と正しい歴史教育を実施します。

     

  • 広島県

    日高 順子(50)

    ゆとり教育発祥の地である広島から、教育を再生します。競争原理の導入で学力向上を実現。正しい歴史教育で自虐史観を払拭し、日本の国に誇りを持った人材を輩出します。

     

  • 山口県

    河井 美和子(50)

    憲法9条改正で、「自分の国は自分の国で守る」という主権国家として当たり前の日本にします。自虐史観を払拭するためにも歴史教育を見直し、諸外国へ正しい国史を発信します。

     

  • 香川県

    中西 利恵(50)

    まるで罰金のような今の税金のあり方を変えます。国民をワクワクさせ、喜んで投資したくなるような未来産業の実現で、国の財政赤字など遥かに超える富を生む日本を創ります。

     

  • 徳島県

    小松 由佳(31)

    現行憲法の改正、特に20条の政教分離規定を廃止し、政教一致の神聖政治を実現します。豊かな宗教文化が花開いた日本の伝統を取り戻し、精神性豊かな世界のリーダーとします。

     

  • 高知県

    橋詰 毅(50)

    増税路線を転換します。金融緩和も全国の中小企業まで波及させ、投資を支援します。全国リニア鉄道網は国家的インフラ事業とし、「GDP世界一!」の日本を実現します。

     

  • 愛媛県

    森田 浩二(53)

    現在直面する中国・北朝鮮の脅威から日本を守るべく、「自主防衛体制」を強化します。自衛隊法を整備し、海外の日本人も守れるようにします。そして防衛産業を興します。

     

  • 福岡県

    吉冨 和枝(54)

    戦後の左翼教育を変え、日本が素晴らしい国であることを教えます。28年間の教師経験を基に教育改革を断行し、日本を再建し、世界に貢献する徳ある人材を輩出します。

     

  • 佐賀県

    中島 徹(39)

    TPP参加をチャンスと捉え、国際競争力のある農産物を輸出します。佐賀空港を24時間ハブ空港へと拡充し、福岡空港とリニア鉄道で結び、新たな市場を誕生させます。

     

  • 長崎県

    山田 聖人(47)

    過疎化が進む地域、離島などでは悲鳴が上がっており限界状況です。「零細・中小企業支援法」「離島発展法」などを制定し、県民・国民所得の向上・倍増を成し遂げます!

     

  • 熊本県

    守田 隆志(63)

    県の福祉行政に携わった経験を生かし、高齢者が元気で長く働けて豊かな老後を送れる生涯現役社会を目指します。消費税増税の中止と原発再稼働で産業振興を図ります。

     

  • 大分県

    上田 敦子(46)

    徳育により善悪の判断ができる、愛国心をもてる子供たちを育てます。努力する者が報われる社会をつくり、富を生み出す人材教育を行い、日本を世界のリーダーにします。 

     

  • 宮崎県

    河野 一郎(53)

    教職経験者として、歴史教科書で日本は「神の国」であることを前提とした正しい歴史を教え、日本人としての誇りを取り戻させます。自虐史観を根底から払拭します。

     

  • 鹿児島県

    松澤 力(31)

    消費税が上がれば、国民はお金を使わなくなります。党派を超えて力を結集し、「消費増税法」を廃案にします。そして、減税を行い、日本のさらなる好景気を実現します。

     

  • 沖縄県

    金城 竜郎(49)

    「米軍基地問題」は、日本の国防の根幹をなします。現在の日本の安全保障は日米同盟の堅持が前提です。県民の負担軽減のためにも、普天間基地の辺野古移設を実現します。

     

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 2013年8月号記事  幸福実現党  候補者  参議院選挙  

Menu

Language