伊勢神宮も東大寺も! 日本人として知っておきたい疫病の日本史

伊勢神宮も東大寺も! 日本人として知っておきたい疫病の日本史

画像:beeboys / Shutterstock.com

 

5月6日で、緊急事態宣言の発令から1カ月を迎えます。

 

同宣言の発令には、人と人の接触を減らし、新型コロナウィルスの感染を封じ込める狙いがあります。しかし、感染収束の糸口は依然として見つかっておらず、緊急事態宣言がさらに1カ月延長される見通しです。医学や公衆衛生に関するさまざまな学問も、お手上げ状態に見えます。

 

歴史をひも解いてみると、日本では古来、疫病が流行った時は「あること」に取り組むことで、事態を切り抜けようとしてきたことが分かります。それは、日本人なら誰もが知っている神社・仏閣が関係しています。

 

続きは2ページ目へ(有料記事)

 

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 550円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 6,050円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 伊勢神宮  東大寺  疫病  新型コロナ  天照大神  豊受大神  日本書紀  光明皇后  聖武天皇  行基  

Menu

Language