嘘をつく宏洋氏との明らかな違い 宗教家としての本道を生きる大川咲也加氏の「考え方」

嘘をつく宏洋氏との明らかな違い  宗教家としての本道を生きる大川咲也加氏の「考え方」

 

2020年6月号記事

 

嘘をつく宏洋氏との明らかな違い

宗教家としての本道を生きる
大川咲也加氏の「考え方」

 

大川隆法・幸福の科学総裁の長女で、
教団の副理事長を務める大川咲也加氏が4月、
自身の考え方を示す本を発刊した。

 

 

 女性問題や仕事能力不足を指摘され、自ら幸福の科学を飛び出した大川宏洋氏(以下、宏洋氏)が、YouTubeや週刊誌で、腹いせのように嘘をつきながら教団を誹謗中傷している。

 その言動は、一定期間、宗教団体で活動していた人物とは思えない、常軌を逸したものだ。

 では、「宗教家としての本道を生きている姿」とはどんなものか。

 そんな問いに答えてくれるのが、大川咲也加・幸福の科学副理事長が4月に上梓した『心を磨く ―私の生き方・考え方―』だ(*)。自身の「考え方」をはっきりと示した書籍は今回が初めて。際立つのは、3月に宏洋氏が出版した『幸福の科学との訣別』(以下、宏洋本)との違いだ。

(*)同タイトルの講話は、全国の幸福の科学の施設で拝聴できる。問い合わせ先は本紙87ページ。

 

 

語り下ろしがそのまま本に

 宏洋本は嘘や悪意に満ちた悪口を、ゴーストライターが裏取り取材もせずまとめたもの。

 かたや咲也加氏の本は、さまざまな立場の人が人生の指針にできる23のテーマを解説。2時間にわたって語り下ろした内容が、そのまま本になっている。

 咲也加氏が、大切にしている考え方として筆頭に挙げるのは「真実語で生きる」という姿勢。「『嘘をつく人』というのは、知らず知らずのうちに、心に曇りをつくっていくのではないかと思います。(中略)結局、自分で自分の『魂の価値』を下げることになると思うのです」と語る。

 自分の言葉に責任を持ち、仕事や勉強などで一度、「○○を頑張ります」と口にしたら、少しでも実現に近づけようとする努力が要ると指摘する。

 

 

厳しい校則を守り続けた理由

 宏洋本にも書かれているが、宏洋氏は小学生時代にアダルトビデオの鑑賞会を開いた。中高生時代には友人宅を泊まり歩くカルチャーを広げるなど、周囲に悪い影響を与えていた。

 対極的なのは咲也加氏だ。

 咲也加氏は本の中で、校則の厳しい中高一貫の女子校時代のエピソードを語る。

 当時スカート丈はひざ下と決まっていたが、一部の同級生は教師の目を盗んで丈を短くしていた。だが咲也加氏は、周囲に「大川隆法の娘」という目で見られている自覚から、「後ろ指をさされるようなことは絶対にしたくない」「私の行いが幸福の科学のイメージになる」と校則を守り続けたという。

 この経験の教訓として、咲也加氏は「自制心を持つ」ことの大切さに触れ、「何かを成し遂げるためには、やはり、自分の欲望を抑え、一定の期間、努力しなければなりません」とする。

「(幸福の科学の)信者のみなさまにご心配をおかけしたくない」という思いもあり、上位の成績を維持できるよう勉強に励んでいたと明かし、「責任感を持つ」ことが人間の器の大きさを決めると指摘する。

 

 

本、脚本、作曲。仕事に込める思い

 咲也加氏はこれまで、日本・世界の文学の解説書や絵本などを出版。映画の脚本なども手掛け、作曲・編曲、歌唱なども行ってきた。華やかな実績に見えるが、その裏には血のにじむような努力があることは容易に想像できる。

 こうした仕事に込める思いとして、「利他の心で生きる」ことを挙げ、「『他人のために何かをして、その人が幸福になる』ということの喜びを、もっと多くの人に知っていただきたい」と語る。

 後半で、咲也加氏は「天命を信じる」ことの大切さについて、「常に『天上界から見られている』という視点を忘れないこと」「『世界をよりよくするために、私をお使いください』という気持ちを持つことが第一歩」と記す。

 嘘と誹謗中傷が並ぶ宏洋本では、咲也加氏を「権謀術数をめぐらすマキャベリスト」のように描く。だが咲也加氏の本を読めば、それが嘘であり、宗教家としての本道を生きていることを理解できるだろう。

 

 

咲也加氏と宏洋氏の本の比較

  『心を磨く』 宏洋本
制作方法 本人による2時間の語り下ろし ゴーストライターによる書き飛ばし
概要 宗教家としての本道を生きている姿を描く 自身の至らない面を省みず家族や環境への恨みつらみを語る
特徴 さまざまな立場の人が人生の指針にできる23のテーマを記す 宗教団体で活動していたとは思えない、常軌を逸した嘘や誹謗中傷と下品な内容

 

 

咲也加氏が手掛けた作品の一部

『娘から見た大川隆法』

『娘から見た大川隆法』

大川咲也加著

幸福の科学出版

『ありがとう』

『ありがとう』

大川咲也加著

幸福の科学出版

【CD】「The Real Exorcist」

【CD】「The Real Exorcist」

〔作詞・作曲〕大川隆法/〔歌〕大川咲也加

幸福の科学出版

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 2020年6月号記事  大川咲也加  宏洋  宗教家    ゴーストライター  責任  校則  脚本  作曲  利他の心  誹謗中傷  

Menu

Language