幸福実現党、比例南関東で及川氏、神奈川3区に壹岐氏、4区に岡島氏を擁立

幸福実現党、比例南関東で及川氏、神奈川3区に壹岐氏、4区に岡島氏を擁立

比例南関東ブロックに出馬する及川幸久氏。

 

次期衆院選に向けて幸福実現党は17日、神奈川県庁で記者会見を開き、南関東ブロックの比例区と、神奈川3区と4区の小選挙区に公認候補を擁立すると発表した。

 

比例南関東ブロックでは、及川幸久(おいかわ・ゆきひさ)氏、小又英雄(おまた・ひでお)氏、池澤輝子(いけざわ・てるこ)氏の3人が立候補。小選挙区では、壹岐愛子(いき・あいこ)氏が神奈川3区、岡島由佳(おかじま・ゆか)氏が同4区にそれぞれ出馬する。

 

 

及川氏「幸福実現党のYouTubeでの人気は他党を圧倒」

及川氏は、比例候補者3人を代表して会見を行った。自身のYouTubeチャンネルの登録者数が10万人に達し、100万回以上再生される映像もあるなど、幸福実現党はネットで支持が広がっている現状を紹介。自民党などの既成政党より登録者数が多いことから、「幸福実現党はYouTubeのシェアは圧倒的に"第一党"である」と指摘した。

 

政策としては、経済成長を目指した「大減税」を行うことを力説した。トランプ米大統領の大減税「トランポノミクス」や、ロシアで実施された所得税の一律課税(フラットタックス)を導入することで、日本経済を大きく発展させる。また減税によって、肥大化する社会保障問題を改善させることができるとした。

 

 

壹岐氏「規制を取り下げ、企業の自由の裁量を増やす」

神奈川3区の壹岐愛子氏。

壹岐氏は、「経済成長」「女性の活躍と待機児童問題の解決」「国益を守る国防と外交」の3つの柱を掲げるという。

 

同氏は「『働き方改革』は、細かな規制をつくることで、日本人の勤労意欲を失わせ、企業や地方から大胆な発想と自由な行動力を奪っております」と述べ、規制強化の路線を批判。「政府主導の規制を取り下げ、企業の自由の裁量を増やしてまいります」と語った。

 

さらに、横浜市などで誘致が進むカジノをめぐり、それに反対する立場を示し、「国会議員が(収賄罪で)逮捕されながら、解明をせずにつくってしまおうという見え見えの魂胆は、誠実な政治とは言えません」と指弾した。

 

 

岡島氏「3%成長していれば、給料は2.4倍に」

神奈川4区の岡島由佳氏。

岡島氏は、主に減税と規制緩和を進めると訴えた。

 

同氏は「もし最低でも、(日本の)GDPが3%成長していたら、この失われた30年間で皆様の給料は、2.4倍になっていたはずです。例えば、300万円のお給料の方は728万円になっていたでしょう」と述べ、消費税や法人税、所得税の減税による経済成長を目指すとした。

 

幸福実現党は今後も、全国に候補者を擁立する予定だ。

 

 

<左>比例候補の小又英雄氏。<右>比例候補の池澤輝子氏。

 

【関連記事】

2020年3月5日付本欄 幸福実現党、習氏の国賓来日の撤回、武漢への国際機関の調査などを安倍首相に要望

https://the-liberty.com/article.php?item_id=16895

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: 幸福実現党  南関東  及川幸久  小又英雄  池澤輝子  神奈川県  壹岐愛子  岡島由佳  YouTube  減税  規制緩和  

Menu

Language