ジャニー喜多川さん死去 日本のエンタメ界をけん引し続けられた"理由"

ジャニー喜多川さん死去 日本のエンタメ界をけん引し続けられた"理由"

 

《本記事のポイント》

  • ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さんが死去
  • 木村拓哉さん守護霊が語ったジャニーズの「ブランド戦略」と「プライド」
  • 岡田准一さん守護霊はジャニーさんを「芸能系の◎◎と信じたい」と語る

 

ジャニーズ事務所代表取締役社長のジャニー喜多川さんが9日に87歳で亡くなった。

 

男性アイドル事務所の草分けとして、光GENJIやSMAP、TOKIO、嵐、King & Princeなど、さまざまなグループを世に生み出したジャニーズ事務所。

 

ジャニーさんは、その審美眼で少年たち一人ひとりの才能を見出し、ダンスや歌などのレッスンを通じて開花させてきた。現在も数多くの人気アイドルが活躍している。

 

その功績を認め、ギネスブック2012年版は、ジャニーさんを「最も多くのコンサートをプロデュースした人物」「最も多くのナンバーワン・シングルをプロデュースした人物」に認定している。

 

 

木村拓哉さん守護霊が語る経営戦略

事務所の発展をつくり上げてきたジャニーさんだが、「裏方の人間は表に出るべきではない」と、メディアへの出演を拒否。経営戦略も謎に包まれていたが、2014年に大川隆法・幸福の科学総裁が行った霊言で、SMAP(当時)の木村拓哉さん守護霊はこう明かしている。

 

あれはあれで、現代に幾つかある、いわゆる『ブランド戦略』なんだと思うんだよね。(中略)『芸能界のブランドづくり』をしようとしている人が、経営してるんだろうとは思うねえ

 

あるいは、俺たちのような、一種の成功モデルをつくって、さらに、似たような成功モデルをつくっていき、一種の『イメージ戦略』を図っているんだろうと思う。確かに、踊りとかについては、もちろん、いろいろ厳しい指導もあるし、妙な戒律みたいなものも、ちょっとあることはあるけどね

 

実際に、普段は温厚だったというジャニー氏だが、仕事に対しては常にストイックで、タレントを厳しく指導することもあったと報道されている。そして木村さんの守護霊は、「ジャニーズ・ブランドをつくるコツ」について質問され、こう語っている。

 

一つは、『プライド』だと思うなあ。やっぱり、プライドは刻印してくるねえ。やや早いうちから、このプライドを植えつけてくる。『ジャニーズの一員としてのプライドを守らずに、その誇りを失ったら、もう、そこで脱落したんだ』という言い方をするね

 

自己流でもいいんだけど、自己流のなかに、ちょっとした……、何て言うかなあ。『自律心』っていうかなあ、そういうものは要求されるし、自律心のない人に対しては、他律をかけてくる。ジャニーズでは、『ここは、外さないようにしなさい』っていうような指導があるわなあ

 

ジャニーズでは、多くのファンに夢を与えるエンターテイナーとして、「自律心」が求められる。そして、時には「他律」的に指導することで、ジャニーズという確固たる「ブランド」を守っているのだろう。

 

 

天上界からの指導も受けていた?

『人間力の鍛え方』

『人間力の鍛え方』

大川隆法著

幸福の科学出版

ジャニーさんは米ロサンゼルスで育ち、本場のミュージカルやショーに親しんできた。そのため、日本のエンターテインメント界の最前線で、常に米国流のショービジネスを追い求めた。過去に収録された数少ないインタビューでは「アメリカのブロードウェイなんかに負けたくない」と熱く語っている。

 

ジャニーさんのエンターテインメントにかける情熱や確かな審美眼は、どこから来ていたのか。2014年、V6のメンバー・岡田准一さんの守護霊は、ジャニーさんについて問われ、「答えにくいですね!」と言葉を濁しつつも、このように語っている。

 

まあ、『神様の世界が、一神教ではなくて多神教で、さまざまな世界での神様がいらっしゃる』ということであるならば、そういう、ヒンズー教みたいな世界観を受け入れることができるとするならば、『やっぱり、芸能系の神は存在してもいいのかな』というふうには思うんですけどね。それ以上を表現するのは、ちょっと難しいんですけども

 

八百万の神々ではないけども、いろんな職業に合った、いろんな神々が存在するとしたら、『まあ、そういうものもあるのかな』という気はしてますけどね

 

質問者の「ジャニーさんという方も、一応、神の一系譜を引いてきている?」という問いには、「まあ、そうであろうと信じたいですね」と答えている。

 

ストイックにジャニーズという「ブランド」を守り、タレントを大切にし、ファンに夢や希望を届けてきたジャニー喜多川さん。その功績は、天上界からの指導を受けたものだったのかもしれない。ジャニーさんが日本のエンターテインメント界に残した足跡は大きいといえる。ご冥福を祈りたい。

(駒井春香)

 

【関連記事】

2014年6月号 トレンドを作り出すトップスターの哲学とは - 「俳優・木村拓哉の守護霊トーク 『俺が時代(トレンド)を創る理由(わけ)』」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

https://the-liberty.com/article.php?item_id=7739

 

2014年7月号 迫真の演技の背景にある努力と世界観 - 「『人間力の鍛え方』 ─俳優・岡田准一の守護霊インタビュー─」 - 大川隆法総裁 公開霊言抜粋レポート

https://the-liberty.com/article.php?item_id=7889

 

2017年5月号 タレントの「反乱」が始まった! - 芸能界こそ「働き方改革」

https://the-liberty.com/article.php?item_id=12767

 

2018年1月号 元SMAPネット番組に出演 TV業界に迫る“地殻変動" - ニュースのミカタ 5

https://the-liberty.com/article.php?item_id=13813

 

2019年2月2日付本欄 嵐が活動休止を発表 エネルギーを充電しての再始動に期待

https://the-liberty.com/article.php?item_id=15375

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

YouTubeチャンネル「未来編集」最新動画

タグ: ジャニーズ事務所  ジャニー喜多川  木村拓哉  岡田准一  守護霊  霊言  

Menu

Language