0歳児からの魂のメッセージ/「幸福の科学の後継者像について」

0歳児からの魂のメッセージ/「幸福の科学の後継者像について」

 

2018年12月号記事

 

大川咲也加副理事長・直樹常務理事に
ご長男、隆一さんが誕生

0歳児からの魂のメッセージ

 

ただいま0歳、心の対話

ただいま0歳、心の対話

監修 大川隆法
編著 大川咲也加
協力 大川隆一

幸福の科学出版

 大川咲也加・幸福の科学副理事長と、直樹常務理事の間に、5月、長男・隆一さんが誕生した。

 このほど、隆一さんがお母さんのお腹に宿る前から生後2カ月までの「魂のメッセージ」「親子の対話」を収録した書籍『ただいま0歳、心の対話』が発刊された。大川隆法総裁の比類なき霊能力によって可能となった奇跡の一冊だ。

 一人の魂がこの世に生まれるときの並々ならぬ決意、お母さんのお腹にいるときに周りの人の念いをどう感じるのか、生まれてから何を見ているのかが分かる内容となっている。

 幸福の科学では、人間は「あの世で人生計画を立てて生まれてくる」「親子の約束をしてくる」という霊的真実を明かしているが、本書は、その霊的真実の実証でもある。一読後は、今まで以上にわが子や周りの子供たちを愛おしく感じられるに違いない。

 周りの人たちを励まし、早く世の中のお役に立ちたいという隆一さんの情熱あふれる魂のメッセージに、「未来は明るい」と希望がわいてくる。同時に、自分の生き方を振り返りたくなる。

 


 

大川隆法総裁と大川咲也加副理事長が対談

「幸福の科学の後継者像について」

2018年10月18日 幸福の科学総合本部

 

 大川隆法総裁が立宗した幸福の科学。30年あまりで日本を代表する教団に成長し、出版事業、教育事業、政治活動、芸能・文化事業、国際展開など、幅広い活動を行い、その影響力は、今や日本のみならず世界に及んでいる。

 さらに成長していく教団を引き継ぐ人物には、いかなる資質が求められるのか。

 大川総裁は「やっぱり、法が曲がらないことが一番大事なことなので、性格が真面目で、コツコツと努力するタイプで、人の気持ちが分かる人が大事であると思います」として、霊的影響を受けやすい宗教指導者の厳しさを語った。

 他にも、幸福の科学の発展を支えるには、宗教性はもちろんのこと、合理的な判断力や高度な仕事能力が必要であることが明かされている。

 幸福の科学の自由で寛容な雰囲気が分かり、ますますの発展に期待が持てる内容となった。

 

※全国の幸福の科学の支部・精舎・拠点で拝聴できる。

 

お問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター Tel:03-5793-1727

火~金/10:00~20:00 土日祝(月曜を除く)/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

 

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。
「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 2018年12月号記事  ただいま0歳、心の対話  幸福の科学の後継者像について  大川咲也加  大川隆一  魂のメッセージ  親子  人生計画  宗教指導者  

Menu

Language