初登場第1位のアニメ映画「宇宙の法―黎明編―」が2週連続第1位を記録

初登場第1位のアニメ映画「宇宙の法―黎明編―」が2週連続第1位を記録

興行通信社「CINEMAランキング通信」より。

 

土日2日間(10月20日~10月21日)の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、先週初登場1位を記録したアニメ映画『宇宙の法-黎明編-』が2週連続で1位に輝いた。

 

同映画は10月12日からロサンゼルスやニューヨークなど北米10都市以上でも同時公開された。6日に米ロサンゼルスで開催された映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」でも、アニメーション部門の最高賞にあたる「アニメーション部門審査員特別賞」を受賞している。

 

SNSにおいても「世界観が今までの日本映画と違って頭3億個ぶんくらい飛び抜けてる!! ハリウッド級」「何回でも観たい!! 声優さん豪華だし!」「細かいところもしっかり書き込んであって思ってた以上だった!」「この地球で共に生きていく そんな大きなメッセージに心が震えました……!」「最後の最後まで、エンディング曲が終わるまで観てほしい」といった声が続出している。

 

同作は大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮・原案で、2015年公開の映画「UFO学園の秘密」の続編にあたる。

 

3億3千万年前の地球文明の始まりを舞台に、レイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケの5人の大学生と地球を侵略する宇宙人との攻防戦や、"地球神の文明計画"などが描かれる、壮大な宇宙エンターテインメント。創世記の地球や人類誕生の秘密など、ハリウッドやNASAでも知り得ない"宇宙の真実"を大迫力で描いた、人類史をくつがえす衝撃作だ。

 

同作を手掛けた今掛勇監督は公開翌日の13日、東京都のシネマート新宿で開催された舞台挨拶で、「3億3千万年前の地球へ皆さんとタイムジャンプする作品です。はるか昔の世界から、今の私たちを見つめているまなざしを感じていただければと思います」と語った。

 

ストーリーもさることながら、注目されているのは豪華声優陣の共演だ。逢坂良太さん(レイ)、瀬戸麻沙美さん(アンナ)、柿原徹也さん(タイラ)、金元寿子さん(ハル)、羽多野渉さん(エイスケ)が再び集結したほか、宇宙最強の女帝レプタリアン・ザムザ役に「龍の歯医者」で絶賛された千眼美子さんが出演。その迫真の演技に、公開初日から絶賛の声が湧き起こっている。

 

大ヒットでスタートを切った『宇宙の法-黎明編-』。この勢いはまだまだ止まらない。

 

【映画「宇宙の法‐黎明編‐」公式HP】

https://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/

 

映画『宇宙の法―黎明編―』 予告編

 

【関連書籍】

幸福の科学出版 『アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」原作ストーリー』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2097

 

【関連記事】

2018年10月13日付本欄 「観た後も楽しんでもらえたらと思います」 映画「宇宙の法―黎明編―」舞台挨拶 千眼美子ら登壇

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14979

 

2018年10月9日付本欄 映画「宇宙の法―黎明編―」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14968

 

2018年10月9日付本欄 映画「宇宙の法―黎明編―」が米映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」でワールド・プレミア上映

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14967

 

「自由の創設」のために報道を行っていきたいと考えています。1口1万円からご支援いただければ幸いです。

「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内

タグ: 宇宙の法  黎明編  逢坂良太  瀬戸麻沙美  柿原徹也  金元寿子  羽多野渉  千眼美子  

Menu

Language