映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞

映画「宇宙の法‐黎明編‐」が、米映画祭でアニメ部門最高賞を受賞

映画「宇宙の法‐黎明編‐」に授与されたトロフィーを手にする今掛勇監督(左)。

 

映画祭「アウェアネス・フィルム・フェスティバル」が6日、米ロサンゼルスで開催され、アニメ映画「宇宙の法‐黎明編‐」(製作総指揮:大川隆法・幸福の科学総裁)が、アニメーション部門の最高賞にあたる「アニメーション部門審査員特別賞」を受賞した。

今掛勇監督は受賞式の際、次のようにスピーチした。

 

「このような賞をいただき、ありがとうございます。日本とアメリカでハードワークをしていただいたスタッフに感謝を伝えたいです。そしてこの作品の原案・製作総指揮の大川隆法総裁に、心から感謝を申し上げます。この作品は日本のアニメーション作品ですが、地球上で起きているさまざまな問題に対して、とても重要なメッセージを発しています。

個人の問題から国の問題、宗教の問題、人種問題など、さまざまな問題があると思いますが、その時に私たちが忘れてはいけないのは、はるか昔の人類の誕生から見守り、導いている神の願いに、自分の心を向けるということではないかと思います」

 

映画「宇宙の法‐黎明編‐」は、「愛の大切さ」など普遍的なメッセージが込められているだけでなく、人類誕生の秘密、宇宙人との交流、地球神の存在など、壮大な宇宙叙事詩を描いているのが特徴だ。映像や音楽も合わさり、アメリカの多くの観客を魅了したと言える。本映画は、12日から日米同時公開される。

 

【映画「宇宙の法‐黎明編‐」公式HP】

https://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/

 

【関連書籍】

幸福の科学出版 『アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」原作ストーリー』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2097

 

幸福の科学出版 『アニメーション映画「宇宙の法―黎明編―」公式ガイドブック』「宇宙の法―黎明編―」製作プロジェクト 編

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=2086

 

【関連記事】

2018年11月号 声を磨けば、仕事もうまくいく その時、声優にハマった Part 1

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14910

 

2018年11月号 千眼美子・河口純之助・山﨑広子インタビュー その時、声優にハマった Part 2

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14909

 

2018年9月27日付本欄 千眼美子「あなたも宇宙から来たと信じてください!」 映画「宇宙の法」公開イベント

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14935

 

2018年10月号 ハリウッドSF映画のネタ元は宇宙人!? - 「スター・ウォーズ」「アバター」「メン・イン・ブラック」……

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14809

タグ: 映画「宇宙の法‐黎明編‐」  宇宙の法  米映画祭  アニメーション部門審査員特別賞  受賞  ロサンゼルス  アニメ  今掛勇  千眼美子  

Menu

Language