千眼美子、今秋公開の映画『宇宙の法』で復帰後初声優! 人気声優たちと共演

「宇宙の法―黎明編―」に出演する声優陣。上段左から逢坂良太、瀬戸麻沙美、柿原徹也、金元寿子、羽多野渉、千眼美子(敬称略)

 

「幸福の科学」に出家し、宗教家兼女優として活動する千眼美子(清水富美加)さんが、大川隆法・幸福の科学総裁が製作総指揮・原案を手掛ける、2018年秋公開予定の劇場アニメ「宇宙の法―黎明編―」で声優を務める。

 

同作は、2015年に公開された、宇宙人によるアブダクション(誘拐)の真相に迫るアニメーション映画「UFO学園の秘密」の3年後を描いた続編。前作に引き続き、監督は今掛勇が務める。

 

 

地球文明の誕生や人類創世の秘密に迫る

前作「UFO学園の秘密」で、悪質な宇宙人による地球侵略を阻止したナスカ学園のレイ、アンナ、タイラ、ハル、エイスケの5人は、学園を卒業し、ナスカ・ユニバーシティに進学した。

 

5人は学業のかたわら、惑星連合の応援を得ながら、宇宙からの侵入者であるレプタリアンたちと戦っていた。そのとき、邪悪な宇宙人ダハールの罠に落ち、消息を絶ったタイラを探し出すため、レイは3億3千万年前の地球へとタイムジャンプする。

 

その時代、地球での新たな文明の創造を計画していた始原の神「アルファ」は、宇宙最強のザムザが率いるレプタリアンを地球に招き入れる。3億3千万年前に現れたダハールの目的とは何か。そして、レイとタイラの運命は──。

 

声のキャストは、前作と同じく主人公レイ役に逢坂良太さん、レイの恋人アンナ役に瀬戸麻沙美さん、タイラ役に柿原徹也さん、ハル役に金元寿子さん、エイスケ役に羽多野渉さんが起用された。本作では千眼さんが新キャラクター・ザムザ役の声優を務める。清水富美加時代にテレビアニメ「龍の歯医者」に出演して以来の声優業となる。

 

さらに今回、千眼さんが主演を務める実写映画「僕の彼女は魔法使い」が2019年に公開されることも決定。同作はすでにクランクインを迎え、撮影に入っている。ヒロイン役の演技で評判になっている映画「さらば青春、されど青春。」は現在全国で上映中だ。

 

【関連サイト】

映画「宇宙の法―黎明編―」 公式ホームページ

http://laws-of-universe.hspicturesstudio.jp/

 

【関連記事】

2018年6月号 INTERVIEW - 千眼美子、ハリウッド映画を語る

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14371

 

2018年5月9日付本欄 千眼美子、"ザ・王道"映画「さらば青春」のイベントに出席

https://the-liberty.com/article.php?item_id=14435

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language