葬儀業界のIT化で「読経ロボット」「ネット葬儀」が話題 葬式の本来の意味とは?

葬儀業界のIT化で「読経ロボット」「ネット葬儀」が話題 葬式の本来の意味とは?

 

《本記事のポイント》

  • ロボットによる読経やネットで葬儀を配信する新サービスが話題を呼ぶ
  • 宗教的な儀式である葬儀の意味が分からない現代人が増えている
  • 死者の魂が迷わないよう、死後の世界の真実などを説くことが、聖職者の本来の使命

 

日本には、お盆に里帰りし、先祖供養を行う風習がある。最近は「終活」という言葉も定着し、人生の最期を迎える前に、墓や葬儀、相続などの準備を進めている人も多いだろう。

 

そうした中、今月下旬に開催される葬儀・埋葬などの展示会「エンディング産業展2017」に出展予定である、神奈川県のある企業が手掛ける葬儀の新サービスが話題を呼んでいる。

 

新たな葬儀サービスとは、ヒト型ロボット「Pepper(ペッパー)」が、僧侶に代わって読経することや、芳名帳記入をIT化した「電子芳名帳」、ネット上で葬儀を配信し、遠隔の人もスマートフォンで疑似体験できる「ネット葬儀サービス」などだ。

 

企業のホームページによると、このIT技術を使った葬儀サービスは、菩提寺の無い人や、檀家制度にとらわれたくない人などの現代人のニーズに応えるためのものだという。

 

 

ロボットのPepperが読経と説法!?

ヒト型ロボットのPepperは、確かに頭が"坊主"であり、導師の格好で読経するだけでなく、説法もできるらしい。Pepperの横には、人間の副住職が控え、何が起きても対応できるという。

 

本来、葬式とは、亡くなった人がこの世への執着を取り去ってあの世へ旅立つ、宗教的な意義を持つ儀式だ。しかし、Pepperによる読経や説法には、宗教的な功徳はないだろう。

 

現代の葬式は、「お通夜」「告別式」などの儀式はあるが、その霊的な意味を理解する現代人は少なくなっている。

 

そのため、経済合理性を重視する風潮が強まり、「格安葬儀」や、お坊さんをネットで注文するサービスが広がっている。中には、葬儀や埋葬もせず、お墓や仏壇を作らない「ゼロ葬(0葬)」を行うケースも増えている。

 

 

聖職者は宗教の本道に戻るべき

そうした中、大川隆法・幸福の科学総裁は、死者を導く聖職者の本来の使命について、次のように述べている。

 

既成の宗教である仏教に対して、『仏教そのものが無効である』と言う気は、まったくありません。しかし、今、生きている人が読んでも分からない漢文のお経を、信仰心がなく、あの世を信じていない人が、死んでから聴いても、分かるはずはないのです」(『愛、自信、そして勇気』) 

 

僧侶であれば、『魂の救済』の話ができなければいけません。それが僧侶の本来の使命です」(『正しい供養 まちがった供養』)

 

聖職者の本来の使命とは、死者の魂が迷わないよう、真理を説くことにある。「死んだらどうなるのか」「あの世はどのような世界なのか」という疑問に対し、明確に真理を説く宗教が求められているのではないだろうか。

(小林真由美)

 

【関連書籍】

幸福の科学出版刊 『正しい供養 まちがった供養』 大川隆法著

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1811

 

幸福の科学出版 『天国に還るための終活』 百歳まで生きる会 監修

https://www.irhpress.co.jp/products/detail.php?product_id=1550

 

【関連記事】

2015年12月7日付本欄 アマゾンでお坊さんを"購入"!? 「あの世」「霊」を語れる聖職者でなければ引導を渡せない

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10587

 

2015年11月号 「お寺が消える時代」に考えたい 本当に安心できる「終活」

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10217

 

2014年9月27日付本欄 【終活論(最終回)】「お葬式」のスピリチュアルな真相とは?

http://the-liberty.com/article.php?item_id=8500

タグ: ロボット  Pepper  読経  坊主  説法  エンディング  葬儀  死後の世界  お通夜  告別式  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language