北朝鮮問題をめぐり、日中間で揺れる トランプの苦悩 - ニュースのミカタ 1

北朝鮮問題をめぐり、日中間で揺れる トランプの苦悩 - ニュースのミカタ 1

トランプ米大統領(右)は10月、キッシンジャー元国務長官と会談した。写真:Abaca/アフロ

 

2018年1月号記事

 

ニュースのミカタ 1

国際

 

北朝鮮問題をめぐり、日中間で揺れる

トランプの苦悩

 

 トランプ米大統領が、日本と中国の間で揺れ動いています。それは11月のアジア歴訪にも表われていました。今後どのような「答え」が出るのでしょうか。いずれにしても日本の未来を左右します。

 

 

「日本と自由を構築する」

 トランプ政権は、核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮(以下、北)への圧力を強めてきました。9月に、北と取引する中国の銀行に制裁を科して外貨を稼げないようにしました。11月には、日本海に空母3隻を集めて演習を行いましたが、これは朝鮮戦争時と同じ体制です。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2018年1月号記事  ニュースのミカタ  トランプ  中国  キッシンジャー    親中  外交  大統領上級顧問  クシュナー  

Menu

Language