相次ぐ討論会中止で政策論争進まず 幸福実現党候補者を呼ばなかった団体の見解とは

相次ぐ討論会中止で政策論争進まず 幸福実現党候補者を呼ばなかった団体の見解とは

 

《本記事のポイント》

  • 全国各地で公開討論会が中止に
  • 東京では新人の幸福党候補が討論会に呼ばれない事態も
  • 立候補者が主張する場が確保されることが大事

 

今回の衆院選では、新党が乱立し、似通った政策を掲げる政党も多く、投票先に迷う有権者は多いだろう。立候補予定者の話を直接聞いて、投票したいと思う人もいるが、その流れに水を差す事態が起きている。

 

全国各地で公開討論会を実施している日本青年会議所の集計によると、全289選挙区のうち、少なくとも29の選挙区で、討論会が中止。開催されたのは、61選挙区にとどまってるという。16日付毎日新聞が報じた。

 

公開討論会は、選挙に先立ち、有権者の前で政策や地域の課題などを広く議論する重要なイベント。活発な議論が交わされることで、有権者は投票の際の参考材料とする。

 

全25選挙区のうち、5つの選挙区でしか公開討論会を開けなかった東京青年会議所は、毎日新聞の取材に対し、「今回は政党や候補者がなかなか固まらず分かりにくかったからこそ、公開討論会でしっかりと政策を説明してほしかった。多くの候補者に出席を断られ、政策論争がないまま選挙戦に突入してしまった」と語っている。

 

 

幸福党を呼ばなかった討論会も

だが、その東京で、こんなことが起きていた。

 

4人が出馬している東京6区。東京新聞の動画説明によると、13日に開かれた公開討論会に、立憲民主党の落合貴之氏、希望の党の植松恵美子氏が登壇したものの、自民党の越智隆雄氏と幸福実現党の中岡茉妃(まき)氏は「欠席」したという。

 

ところが、中岡氏はツイッターで、「そもそも呼ばれていない」と発言。一体、どういうことか。主催者の東京青年会議所に問い合わせた。

 

――幸福実現党の候補者が呼ばれていないのは、なぜか。

 

「HPに載せていますが、規定により、お呼びしませんでした」(規定とは、「国会議員5人以上の国政政党の公認又は推薦のある立候補者」「国会議員経験者」「地方自治体の首長経験者」のいずれかに該当すること)

 

――他の青年会議所では、幸福実現党の方を呼んでいる。公平に扱っていないのではないかと、ネット上で指摘が起きている。

 

「東京ではそう判断したということです」

 

――さきほどの規定は、新人の立候補者が外れるように仕組まれていると言われてもおかしくない。

 

「その点については、何とも言えない。HPに書かれた通りです」

 

――何とも言えないというのは?

 

「広報では、HPに書かれたことしか言えません」

 

――やはり、不都合だと感じているのか?

 

「私としては対応しかねます」

 

何とも歯切れの悪い印象はぬぐえない。同団体のHPには、「公開討論会の運営にあたっては、特定の立候補予定者や政党、特定の主義・主張に偏らないよう、中立・公正な運営を行っており、より公正な情報を提供することを心掛けています」と記されているが、政界への新規参入を阻んでいると指摘されても仕方がない。

 

政策論争なき衆院選は、この国の未来を選ぶ上であってはならないことだ。しかし、その前提には、立候補者の主張が広く伝えられる場所が確保されていなければならないのは言うまでもない。

(山本慧)

 

【保守政党・公約比較】希望は候補が「民進党」、自民は政策が「民進党」

 

 

【保守政党・公約比較】希望は候補が「民進党」、自民は政策が「民進党」

 

【関連記事】

2017年10月13日付本欄 幸福実現党が、党首討論への参加を断られたおかしな理由

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13639

タグ: 衆院選  公開討論会  幸福実現党  政策論争  日本青年会議所  立候補者  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language