昭和の大横綱・千代の富士が死去 強さと優しさの秘密 - ニュースのミカタ 6

昭和の大横綱・千代の富士が死去 強さと優しさの秘密 - ニュースのミカタ 6

現役時代の千代の富士。 写真:山田真市/アフロ

 

2016年10月号記事

 

ニュースのミカタ 6

スポーツ

 

昭和の大横綱・千代の富士が死去

強さと優しさの秘密

 

 昭和の大横綱が、また一人逝ってしまいました。

 7月末、元横綱・千代の富士が膵臓がんで亡くなりました。東京・墨田区の九重部屋で行われた通夜には2千人が参列して別れを惜しみました。

 優勝31回(歴代3位)の強さと、筋肉質な身体で見せる美しい土俵入り。「ウルフ」の愛称で親しまれ、相撲ファンはもちろん、若い女性や子供にも人気がありました。何がここまで人々の心を惹きつけたのでしょうか。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2016年10月号記事  横綱  千代の富士  ウルフ  稽古  霊言  大川隆法  九重部屋  

Menu

Language