ユネスコ記憶遺産 歴史ねつ造をとめなかった「不作為」の罪 岸田外相の責任を問う

ユネスコ記憶遺産 歴史ねつ造をとめなかった「不作為」の罪 岸田外相の責任を問う

(写真はWikipediaより)

 

ユネスコ内での発言力を高めようと、日本政府は、記憶遺産の審査に影響力を持つユネスコのアジア太平洋地域委員会に日本人の委員を派遣する方針を固めた。10月31日付読売新聞が報じた。

 

先日発表された記憶遺産に、中国の「南京大虐殺」資料の登録を許した反省を踏まえたものと言える。ただ、記事によると、日本が派遣を申し出ても、ユネスコ側に受け入れられる保証はないという。

 

 

日本政府はほとんど反論していない

「南京」資料の登録が発表された10月10日以降、日本政府は、ユネスコや中国に対する不快感を露わにした。だが実は、中国の申請が明るみになった昨年6月以降、日本政府は効果的な反論をほとんど行っていない。

 

記憶遺産の問題について、弊誌では8カ月近く追跡取材を行ってきた。その過程で、中国の申請内容を明らかにして問題点を記事にまとめ、外務省関係者に示し、早急に反論するよう促すなどしてきた。

 

ところが、外務省は積極的な動きを見せず、アブダビでの最終審議が迫っていた9月中旬の時点で、ユネスコ関係者が「最終審議で日本の立場を説明する機会を設ける予定だが、その場に誰が来るのか、来ないのか、日本政府からいまだに連絡がなくて困っている」と漏らすほどだった。

 

当事者であるはずの岸田文雄外相は、記憶遺産の問題で目立った発言はなく、まったく存在感が感じられない状況だ。

 

 

外務省は「積極的に動かない」と判断したはず

弊誌以外にも、藤岡信勝・拓殖大学客員教授などの保守系の識者が、外務省を訪れ、どのような内容で反論しているのか問いただしたところ、「公表できない」と開示を拒否されている。そもそも政府見解で、事実上、南京で非戦闘員の虐殺を認めている外務省が、一体どんな反論をしたというのか。

 

率直に言えば、記憶遺産の問題について、外務省はまったく仕事をしていない。もっと踏み込んで言えば、おそらく外務省は「この問題では、積極的に動かない」という判断をしたはずだ。

 

岸田外相並びに外務省の罪は重い。中国の歴史のねつ造を積極的にとめなかった「不作為」の罪がある。外交的に敗北を喫し、国益を大きく損ねた点において、岸田外相は責任を取るべきだ。(中)

 

【関連記事】

2015年10月15日付本欄 安倍首相、中国に"遺憾外交" 「南京大虐殺はあった」と暗に認めているが…

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10312

 

2015年10月13日付本欄 幸福実現党が会見 「南京」記憶遺産の撤回を、水間・阿羅氏とともに求める

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10304

 

2015年12月号 ユネスコの誤審 「南京」記憶遺産 決定の舞台裏 - 現地ルポ× 8カ月追跡取材

http://the-liberty.com/article.php?item_id=10348

タグ: ユネスコ  記憶遺産  南京  岸田外相  ねつ造  外務省  反論  

大川隆法 IN 東京ドーム

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


上記のフォームから、本会場・東京ドームへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


QRコードを読み取り、そのまま空メールを送信いただいても結構です。

講演会のウェブ予約は 7月29日(土) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

2017都議選 特設サイト | 幸福実現党 - The Happiness Realization Party
ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
「守護霊とは何か」動画はこちらをクリック
新宗教15の疑問 - Part2 幸福の科学への14のギモンを検証する
いますぐ有料購読する
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language