日本海沿岸で不審船の漂着が相次ぐ トランプに学ぶ「国民を守る」ための政策

 

日本海沿岸で、北朝鮮籍の不審船の漂着が相次いでいます。

 

武装難民やスパイが上陸する可能性があるにもかかわらず、漂着した船が、その後行方不明になるなど、警備の甘さが目立ち、国境警備を不安視する声が上がっています。

 

日本が国境警備を強化するにあたり、参考になるのがドナルド・トランプ米大統領でしょう。本欄では、トランプ氏が進める不法移民の取締強化や「国境の壁」建設を、国土や国民保護の観点から考えます。

 

 

5度の強制送還も、再び不法入国で女性を殺害

不法入国して5回も母国に強制送還されながら、再度入国し、麻薬販売で逮捕される。釈放から数カ月後に、何の罪もない女性を銃で撃ち殺すも、「故意ではなかった」として無実となる――。

 

こんなゾッとする話が、2015年にカリフォルニア州サンフランシスコ市で起きました。

 

2ページ目から全文をお読みいただけます

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する

デイリーニュースクリップをカテゴリ別に見る

世界政治経済テクノロジー社会自己啓発スピリチュアル思想・哲学その他

Menu

Language