没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇

没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇

 

公開霊言抜粋レポート

 

没後20年 ダイアナ元妃は今? 霊言で明かされた死の真相やイギリス王室・国教会の闇

公開霊言「ダイアナ元皇太子妃の霊言」

2017年8月10日収録

 

「霊言現象」とは、あの世の霊存在の言葉を語り下ろす現象のこと。これは高度な悟りを開いた者に特有のものであり、「霊媒現象」(トランス状態になって意識を失い、霊が一方的にしゃべる現象)とは異なる。また、外国人の霊の霊言には、霊言現象を行う者の言語中枢から、必要な言葉を選び出し、日本語で語ることも可能である。 詳しくは⇒⇒⇒大川隆法のスーパー霊能力 「霊言」とは何か

 

イギリスのダイアナ元皇太子妃が亡くなってから、今年の8月で20年が経った。

 

その人生は劇的だった。イギリスの名門貴族の令嬢として生まれ、チャールズ皇太子と結婚し、世界的なセレブとして人気を集めた。ウィリアム王子、ヘンリー王子の2子をもうけたが、後に離婚。翌1997年に交通事故による不慮の死を遂げた。36歳の若さだった。

 

ダイアナ元妃の生涯はこれまで、数百本にのぼる映画やテレビ番組に取り上げられてきた。死から20年の節目にあたり、最近も世界でさまざまな報道番組が組まれ、再び人々の注目を集めている。

 

そうした中、大川隆法・幸福の科学総裁は8月10日、ダイアナ元妃の霊言の公開収録を敢行した。さまざまな疑問を明らかにするため、その本音に迫った。

 

 

"暗殺説"が囁かれる死の真相とは

まず多くの人たちが知りたいことといえば、死の真相だろう。

 

ダイアナ元妃が最後の恋人と乗っていた車は、追い回してくるパパラッチを振り切るために、運転手が猛スピードを出し、ハンドル操作を誤ってトンネル内の柱に激突し、2人とも死亡したといわれている。運転手が酒を飲んでいたという説もあるが、まだ不可解な点が多い。

 

一方で、ダイアナ元妃の交際相手はイスラム教徒だったため、「元皇太子妃がイスラム教徒と再婚する」というスキャンダルを未然に防ぐために、王室が手を回して暗殺したという説も囁かれている。

 

ダイアナ元妃の霊は、自らの死につながった事故の原因を分析。どうやら、単なる事故ではなかったようだ。

 

 

離婚した夫、チャールズ皇太子への思いとは

ダイアナが悲劇のヒロインと言われる理由の一つに、夫・チャールズ皇太子との不仲がある。チャールズ皇太子は、ダイアナ元妃と結婚する前からカミラ夫人と不倫関係にあった。夫に愛されない苦しみを抱えていたダイアナ元妃は、死後もなお、夫への愛情はあるのだろうか。霊言では、チャールズ皇太子に対する赤裸々な本音も語られた。また、心ならずも成長を見届けることができなかったウィリアム王子、ヘンリー王子への思いも語られた。

 

 

イギリス国教会に救済力はあるか

さらにダイアナ元妃の霊は、歴代のイギリス国王が死後、どのような霊的世界に還っているかについても言及。イギリスの人にとってはショッキングな事実が語られた。

 

そもそもイギリス国教会は、悪王として名高いヘンリー8世が、ローマカトリック教会で禁じられていた「離婚」をしたいがために、新たに作ったキリスト教の宗派だ。ダイアナ元妃の霊は、次のように述べ、イギリス国教会に宗教的な救済力があるのか疑問を呈した。

 

「イギリス国教会が正式なものか、つまり、神の建てられたものかどうかについては、一定の疑いを持っています。良い宗教なのかどうか。(中略) 本物の宗教なのか、神やイエス・キリストに対する本物の信仰なのか、わかりません」

 

 

王族は「神の代理人」であるべき

またダイアナ元妃の霊は、王室のあるべき姿についても、「『愛のあるところに神は現れる』と思います。ですから、世の中のためになることをしたいですし、弱い立場にある人に愛を与えたいんです。それが王室の義務だと思います」と述べ、王族は神の代理人であるべきという考えを力説した。しかし、現在のイギリス王室はそうはなっていないと嘆いた。

 

ダイアナ元妃が現在もイギリスで根強い人気を誇るのは、外面的な美しさだけでなく、「慈善活動家」としての一面を持ち、内面の美しさを人々が賞賛したからだといわれている。ダイアナ元妃自身も、「神の代理人として人々に愛を与えたい」と願っていたとみられ、これこそが死後も世界中から人気を集める理由のようだ。

 

 

「誰が本当の神なのか」と迷うダイアナ霊

ダイアナ元妃は、霊言の冒頭では、「イギリスのキリスト教の天国に行くべきなのか、それともイスラム教徒の天国に行くべきか。心が割れそうなんです」と述べ、霊界に自分の居場所がなく、迷っている寂しさや悲しさを吐露した。

 

自身が生前に学んでいたキリスト教と、人生の最後に心惹かれた男性が信じていたイスラム教、どちらが正しい教えで、誰が本当の神なのかが分からずに困っていた様子だった。

 

幸福の科学では、イスラム教、キリスト教、仏教などのさまざまな宗教の違いを超えた普遍的な真理を説いており、それぞれの宗教は本来、一つのところから分かれてできたものだと教えている。宗教の争いが続くことは、この世においてもさまざまな不幸を引き起こし、あの世でも混乱を生じさせる原因になる。本霊言では、そうした宗教的な真理や、死後の世界の実態についても学ぶことができる。

 

ダイアナ元妃の霊は最後に、自身を愛してくれる英国民と世界の人々に対するメッセージを述べて霊言を締めくくった。その中で、自分自身の本来の魂の輝きを取り戻し、女神としての使命を果たしていくという今後の抱負についても語られた。

 

これまで謎に包まれていたダイアナ元妃の死の真相や死後の様子が明らかになるとともに、神への純粋な信仰心や他者への愛、心の清らかさに触れられる貴重な機会となった。

 

今回の霊言では、他にも、以下のようなテーマについて語られた。

  • 亡きダイアナ妃の霊は今どこにいるのか?
  • 現在の心境が「寂しい」のはなぜ?
  • イギリスの宗教の真実とは
  • 英国王室には未来があるのか
  • 日本の皇室の未来の危機とは
  • 雅子皇太子妃にアドバイスするとしたら?
  • イギリスに「純粋さ」「反省」が必要な理由とは
  • ダイアナ妃が語る「本物の美」の条件
  • 女神の世界への鍵とは何か

 

※大川隆法総裁による「ダイアナ元皇太子妃の霊言」の映像は、全国・全世界の幸福の科学の支部・拠点・精舎・布教所で拝聴できます。 ここに紹介したのは霊言のごく一部です。詳しくは幸福の科学の施設で、ぜひご覧ください(下記参照)。

お問い合わせは、以下の連絡先まで。

・幸福の科学サービスセンター

 Tel:03-5793-1727 : 火~金/10:00~20:00 土日/10:00~18:00

・同グループサイトの支部や精舎へのアクセス

 http://map.happy-science.jp/まで。

 

【関連記事】

2017年6月10日付本欄 天皇退位の特例法が成立 宗教家としての本来のお仕事に専念できる環境づくりを

http://the-liberty.com/article.php?item_id=13114

 

2013年Web限定記事 緊急スクープ!サッチャー元英国首相の他界第一声

http://the-liberty.com/article.php?item_id=5880

 

2012年Web限定記事 皇室の末永い繁栄を祈って――雅子さまの守護霊インタビュー

http://the-liberty.com/article.php?item_id=4656

タグ: 霊言  大川隆法  ダイアナ元皇太子妃  暗殺  守護霊  チャールズ皇太子  王室  皇室  

大川隆法 大講演会

お申し込み

ウェブ予約を受付中

詳細をお送り致します
(自動返信)


下記のフォームから、本会場・幕張メッセへのウェブ予約ができます。参加対象は、以下の条件を満たす方です。

・幸福の科学 未会員

※同伴されるお子様は「小学生以上」とさせていただきます。

※会員の方は所属の支部でお申し込みください。

※既に入場チケットをお持ちの方、支部経由で予約済の方は、申込の必要はございません。

※未成年の方は保護者の承諾を得た上で、保護者同伴にてお申し込みください。保護者の方の登録もお願いいたします。


講演会のウェブ予約は 12月5日(火) 18:00 まで受け付けております。

メールアドレス入力(空メール送信)時点では、まだ予約は成立しておりません。

受信制限をしている方は hsmail.org からのメールを受信できるよう設定してください。

ようこそザ・リバティWebへ
月刊誌最新号
ザ・リバティweb無料メルマガ「お試し☆ニュース・クリップ登録
Other Languages
ザ・リバティweb Twitter
ザ・リバティweb Facebook
「THE FACT」 マスコミが報道しない「事実」を世界に伝える番組-YouTube
ザ・リバティWeb YouTubeチャンネル

Menu

Language