アメリカがパリ協定から離脱 地球温暖化説に潜むトリック - ニュースのミカタ 1

アメリカがパリ協定から離脱 地球温暖化説に潜むトリック - ニュースのミカタ 1

 

2017年8月号記事

 

ニュースのミカタ 1

国際

 

アメリカがパリ協定から離脱

地球温暖化説に潜むトリック

 

2016年11月、パリ協定の発効を記念してライトアップされたフランスのエッフェル塔。写真:ロイター/アフロ

「アメリカにとって公平な条件でパリ協定に入り直すか、または、まったく新しい取り引きを決めるために交渉を始める」

 トランプ米大統領が6月に、地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱を宣言しました。突然の宣言に、世界を襲った「トランプ・ショック」。マスコミは「非科学的な判断」などと批判を強めています。

 昨年11月に発効した協定により、アメリカは2025年までに、二酸化炭素などの温室効果ガスを26~28%削減(05年比)することを決定。日本も、30年までに26%削減(13年比)することを表明しています。

 削減目標を守らなくても、罰則はありませんが、196の国と地域が参加するため、世界的な意義があるとされています。

 

続きは2ページ目以降へ

 

次ページ以降の記事は有料会員限定です。有料購読すると続きをお読みいただけます。
LOGIN ログイン

有料購読会員の方

ご登録のID(メールアドレス)を入力し、
「ログイン」を押してください。

ご登録のID(メールアドレス)
パスワード

ID・パスワードを自動入力するにはFAQをご参考ください。

※クレジットカードの期限切れの方へ…こちらをご覧下さい。

まだ有料購読会員でない場合

一つのIDでOK!PC、携帯、スマートフォン、どれでもご購読頂けます!

継続している期間中、すべての記事がご覧いただけます。

■クレジット払い(月額)

月額継続 540円(税込み)
  • カード払い(次月以降は自動継続課金)
  • カード決済後すぐに購読開始
クレジットカード

■銀行振込(年間)

年間購読 5,940円(税込み)
  • 11ヶ月分の料金で年間購読できます(初月分無料!)
  • 振込確認後に購読開始(10日以内)
リバティwebを購読する
タグ: 2017年8月号記事  ニュースのミカタ  トランプ  パリ協定  地球温暖化  離脱  ハイエイタス現象  寒冷化  二酸化炭素  

Menu

Language